FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

千光寺さん下り路

DSC_0614_20190531092411272.jpg
山頂からの下りは「文学のこみち」がスタートです。

尾道名物巨石に、いろんな小説家の作品の一遍がかかれています。
DSC_0616.jpg
これは志賀直哉の「暗夜行路」、
志賀直哉は半年間ほど尾道で滞在して執筆活動をしていたそうです。

もう一人有名なのは「放浪記」の林芙美子さん、この方は13歳から18歳までの多感な時期を尾道で過ごされたそうです。

他にも銀河鉄道の夜とかも岩に書かれていましたが。。
あまり興味もなく通り過ぎました(^_-)-☆

そうすると千光寺さんの裏手に降りてきます。
DSC_0621_20190531092413265.jpg
先ほどロープウェイから見えた所ですね。

DSC_0622.jpg
ここからの景色もまた良いものです。

DSC_0623.jpg
このお寺の開祖は弘法大師さまだと言われています。ここはお大師堂

そのお大師堂の目の前に
DSC_0624_20190531092604cd8.jpg
玉の岩」があります。

DSC_0627.jpg
ぐるっと回りこんでみると、よくわかるかな?
とがった烏帽子岩の上のまあるい岩

あの岩は昔自らが光を放ち夜には海を照らし、この尾道水道の航海を見守っていたそうです。
まあ、灯台みたいなものですかね。光る岩のあるお寺だから千光寺だそうです。
自ら光る宝珠、これを異国から来た人がこの玉を買いたいと言い出したそうです。
買って帰って自国の王様?お姫様?に献上する気だったのでしょうか。
日本にもかぐや姫の物語がありますよね。

しかしこのお寺の住職は丁寧にお断りしたのですが、この異人勝手に岩を削って持って帰ろうとしたそうです。
なんとか岩を下ろし船に乗せようとしたとき海に・・・・・
尾道水道の底に沈んでいって、探し出せなくなったそうです。

真っ暗になってしまった尾道水道、光る岩の代わりにこの岩の上でかがり火を焚いていたそうです。
今は夜になると、このダミーの石がらいとアップされているそうです。

DSC_0625.jpg
境内をウロウロ

mDSC_1093.jpg
こちらが本堂、テラス式になってます。
ここには千手観音菩薩さまが納められていて、33年ごとにご開帳されるそうです。
ちなみに、中は撮影禁止

DSC_0630.jpg
この烏天狗が岩肌に刻まれている所は石鎚山です。

mDSC_1095.jpg
大人一回100円で、岩登り修業ができます。

DSC_0632_20190531092610fd8.jpg
まずは俺が先に登って、み~チャンが後から追いかけます。

mDSC_1097.jpg
ほらー、早く来いよ~

DSC_0635.jpg
まって~

なかなかお転婆さんですね、頑張って付いてきますね。
DSC_0637_201905310926132d8.jpg

中間地点に到着、ここから見る景色は・・・基本どこでも変わらないのですが(^◇^)
頑張った分だけ、良い景色です。(3割増)
DSC_0641.jpg

最終アタック開始
DSC_0643_2019053109261619d.jpg

こうやって見ると結構スリリング
DSCPDC_0001_BURST20181108113833118.jpg
後ろに回ってパンチラを狙ったのですが(>_<)残念

DSC_0645.jpg
頂上の石鎚蔵王権現、熊野権現のお堂に到着。

まあ、いいアスレチックでした。

DSC_0649_20190531092619a57.jpg

DSC_0650.jpg

またお寺の周りには磨崖仏 阿弥陀三尊像などの文化遺産も探せばあちこちにありますよ。

まだまだ下りは続く・・・・
関連記事

tag : 千光寺 尾道 文学のこみち 玉の岩

コメントの投稿

非公開コメント

越山さん

やっぱりリフレッシュ休暇で遠くにお出かけの時は
観光がメインになっちゃいますね。

No title

パンチラも見たかったけど
綺麗な海、見晴良いですねー

亭主さん

俺は田舎育ちなのでへっちゃらですけど
み~チャン頑張りましたよ(^^)/

おはようございます(^^♪

岩登りは大変そうですが

二人共頑張りましたね(;^ω^)


頑張った後のご褒美は素晴らしい景観ですね(*^^)v

善さん

わざわざありがとうございます
(*^。^*)

俺は野生に戻ると、血が騒ぐので
そのせいかな~

私のミスコメント

前の記事に「ミスショット?」ってコメントをいれたのですが、そのコメントはコチラの記事に入れたつもりのコメントでした(>_<)夜勤中

カズフミさん

み~チャンの御開帳は夜までお待ちください<m(__)m>

昆布ちゃん

上手い(^O^)/

さすが放蕩息子

No title

み~チャンの御開帳もお願いします。

こいちゃん

あのくらいならわからんじゃろ(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なぬ?!
もう1人有名なのが『放蕩記』の昆布ちゃん?!
ヾ(≧▽≦*)ヽちがうか~

今のオイラの体重・・・
じゃなかった(^^;;
体力を考えると、授業体験は厳しいかも(笑)
検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴露天風呂、温泉にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム
所用がございましたらご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
ブロとも一覧

メス豚の飼い方

孤独なM

木曜日のアモーレ

Asamiの日記

人妻アヤメ~夫婦の日常性活

アヒル隊長と露天風呂

妻との記録

お洒落だなと想うこと 混浴編

ホニャララ日記(another side)

放蕩記

だいすきなレイに…again

secret base

~愛妻を淫乱な牝奴隷に~

躾 被虐性愛 〜Private M Lesson〜

愛妻覚え書き~大切な妻だけど晒します~

刺激を求めて

温泉好きアラフォーの記録

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

二人の楽しみ

新たなる 未知への軌跡 

熟女『夕莉』のアナル

K and J  ある夫婦の性愛日記

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

混浴みう散歩

ひとみの誘惑

風景を眺めて

絆☆遊誠会

manaの日記

ねこ日和

エトランジェ

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

愛妻のりこ

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

おばさんとの性生活

PurpleCouple's Secret Place

Rippleのお出かけ日記

SとKの交換日記

しものネット生活

~ネトラレ~ 普通の素人カップル

四国は香川のアートな緊縛・縛り

しゃちの気まぐれブログ

☆シヨ〜

考える性戯

五十越え 越山

amateur japanese wife sex

desire Gs  ~妻との性記録~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる