FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

源三窟

2019年7月6日
東やさんの朝温泉で身体もしっかり目覚めて朝ごはんです。
DSC_5122.jpg
いただきま~す。

DSC_5159.jpg
お着換えも終了さあ今日はどこに行こうかな~
トテ焼き食べ歩きもいいな~(^_-)-☆

お宿をチェックアウトして向かったのはすぐ近所
温泉街の川沿いに少し上がったところにあるでしょ
みんな温泉目当てだから、なかなかここには寄らないかな~
DSC_5161.jpg

「源三窟」鍾乳洞です。
この看板を読めばわかるのですが(>_<)
この辺り塩原は火山の噴火により川がせき止められて湖ができていたそうです。
湖に動物の死骸や貝殻そして温泉成分の石灰が湖底に溜まって、その湖が隆起し石灰成分が山水に洗い流され鍾乳洞が作られました。

名前の由来となる人物は平清盛に対し挙兵し京宇治にて自害した源三位頼政から取られたものだそうです。
頼政は戦に敗れ京都で自害しますがその一族は平家の追っ手から逃れ塩原の地の領主塩原八郎家忠に匿われます。
八郎家忠は前の奥州征伐で源氏とともに戦った方だそうです。

で、この頼政の孫「有綱」がこの洞窟の物語の主人公になります。
DSC_5165_20200728135511c09.jpg

源有綱は先の京都宇治の戦で祖父と父が戦死(自害)してしまいます、そのころ有綱は伊豆にいて同じく伊豆にいた源頼朝らと共に平家討伐に向かって走り出します。
有綱は源氏の中でも義経の配下に置かれ同じくらいの年齢であり、義経の妹(もしくは娘)を嫁に迎えているくらい親密な関係だったそうです。
壇ノ浦で平家を打ち滅ぼした頼朝は義経に謀反の疑いありとして義経を捕まえようとします。有綱は常に義経、弁慶、静御前らと行動を共にし奈良吉野山に隠れその後義経弁慶は平泉に向かい、有綱は前に一族が世話になった塩原の八郎家忠を頼ったのでしょう。
DSC_5168.jpg

八郎家忠は有綱をこの鍾乳洞に匿い頼朝の追手から隠すのですが、ある日飯を炊くために研いだ米のとぎ汁がこの鍾乳洞から川に流れだしているのが見つかり無念の最後を遂げたと伝えられているそうです。
DSC_5171.jpg

その辺のところをこのおじさんが流暢なしゃべり口で教えてくれました。
み~チャンとお友達の彼女さんは窓の外で猫と遊んでたみたいですが(>_<)

DSC_5169.jpg
こちらの洞窟を見学、参拝料は一人600円でした、けどお宿においてあるパンフレットや割引券もしくはHPにクーポンがあるので使ってください。(50円引き)
公式HPはこちらから


1562470264341.jpg
入り口はこちら

DSC_5172_202007281355200f3.jpg
入るとすぐに一休さん??この橋渡るべからず。。。。

DSC_5173.jpg
洞窟内に滝があるようです。

DSC_5174_20200728135622bde.jpg
戦国武将が米を研いでますね~鎧は脱いでたんじゃね?

DSC_5175.jpg

DSC_5177_20200728135625d6b.jpg
罰当たりな私はみ~チャンにお尻ショットをおねだり。

DSC_5178.jpg
宗教法人登録しているのでしょうか・・・・
近くにある塩原八幡宮にも側神として祀られてるそうですが。

DSC_5182_20200728135627aa2.jpg
洞窟は全長50mほどです。

DSC_5183_20200728135629778.jpg
米のとぎ汁が白く見えるほど、どんだけ米洗ったんだ~お祭りでもするつもりだったのかい
などのみ~チャンの突っ込みもありながら。

DSC_5184_20200728135631022.jpg
ちゃんとした鍾乳洞の説明なんかもあります。

DSC_5185_20200728135632ff6.jpg
ちょっとした空間を見つけて

DSC_5189.jpg
ここでしばらく様子を見て奥州平泉で義経たちと落ち合う手筈だったとも

DSC_5192_2020072813563508b.jpg
ついつい階段に差し掛かると目の前のお尻が気になりますね~

1562470271206.jpg
撮影風景を後ろから撮られていました(>_<)

DSC_5194_202007281356376df.jpg
洞窟はぐるっと回って入り口横の売店に出てくるようになってます。
売店の手前にはこの洞窟で見つかったとされる甲冑が、何回かテレビにも出ているそうですがこの胴の所に・・・・見えるそうです(>_<)

DSC_5197_202007281356388d0.jpg
他にも江戸時代のものや歴史を感じさせる展示物がありますよ

DSC_5200.jpg
こちらの看板猫「茶々」さん
また来てニャン(^_-)-☆

この子の他にも何匹か猫ちゃんいますが大人しい、いい子達でしたよ
関連記事

tag : 那須塩原 源三窟 鍾乳洞

コメントの投稿

非公開コメント

越山さん

同じパンチラでもロケーションが違うとまたこれもおつなかんじでしょ。

ゆきさん

頑張って作った時間を今はコロナに奪われてます(>_<)

夏乃さん

そうなんですよ~あまり深くない鍾乳洞は涼しくないんですよね(>_<)

昔田舎の近所に鍾乳洞があって鍾乳石勝手に取って帰ってきたりしてました。
明るいところで見るとあまり綺麗じゃないんだよな・・・

No title

こんちわー
赤いパンティ姿も
洞窟の中での露出も良いですねー

いいですね!

鍾乳洞(*μ_μ)♪なかなか普段行かないから余計に♪

私もまずはもう少し自分時間が今はほしいところです。

鍾乳洞好き♡

神秘とロマンで大好きです〜♡ 
真夏の鍾乳洞〜
凍えそうに寒いけど〜それもまた良し楽し←ゲンキンなやつ

と...思いきや、こちらはそんなに涼しくなかったんですね

昆布ちゃん

おはようございます。
お尻だけは立派ですから~(^_-)-☆

亭主さん

この源三窟50mばかりなのでそんなに涼しい洞窟感は無かったです~

ぜひみ~チャンの後ろから着いてきてください(^^)/

No title

おぉ~♪
素敵なお尻♪
( ̄¬ ̄*)ジュルル

洞窟、いいですね~♪

おはようございます(^^♪

源三窟(^^♪

これからの季節は涼しそうで良いですね(*^^)v

僕も
みーちゃんが前を歩いていたらオシリが気になると思います(#^.^#)
検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴温泉、露出撮影、緊縛にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム
所用がございましたらご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
ブロとも一覧

メス豚の飼い方

kamio collection

木曜日のアモーレ

Asamiの日記

人妻アヤメ~夫婦の日常性活

アヒル隊長と露天風呂

妻との記録

お洒落だなと想うこと 混浴編

青い首輪の女

放蕩記

だいすきなレイに…again

secret base

~愛妻を淫乱な牝奴隷に~

熟な夫婦のエロ活動

躾 被虐性愛 〜Private M Lesson〜

愛妻覚え書き~大切な妻だけど晒します~

刺激を求めて

ハチミツとゆずレモンの日記

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

❤︎妻との性活日記❤︎

二人の楽しみ

新たなる 未知への軌跡 

熟女『夕莉』のアナル

K and J  ある夫婦の性愛日記

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

混浴みう散歩

風景を眺めて

絆☆遊誠会

manaの日記

ねこ日和

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

愛妻のりこ

ご主人様のセックスドール☆

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

おばさんとの性生活

PurpleCouple's Secret Place

Rippleのお出かけ日記

脳内Fetishism100%

SとKの交換日記

しものネット生活

四国は香川のアートな緊縛・縛り

しゃちの気まぐれブログ

☆シヨ〜

考える性戯

五十越え 越山

amateur japanese wife

desire Gs  ~妻との性記録~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる