FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

清姫茶屋まんだら

白浜をあとにして温泉に向かいながら
お昼ご飯を
どこで食べようかな〜って走ってました。
何度かこの道を走っていて気になっていた
清姫茶屋』に寄ることに。
096.jpg

0025.jpg
大雨になってきたため外観を撮影できず、公式ページの写真をお借りしました。
公式ページはこちら

中も和風なお茶屋さんみたいな感じで
早速お昼ご飯にしました。

DSC_7094.jpg
俺は寒かったのできつねうどん
み〜ちゃんは今日のサービス定食豚の生姜焼きかな

0213.jpg
お味は、結構上品で美味しかったですよヽ(´▽`)/

DSC_7095.jpg
窓からは冨田川の景色を眺めながら・・・・
大雨でしたが・・・

清姫茶のすぐ裏に清姫のお墓があります。
日本昔話や歌舞伎にもなった
『安珍と清姫』の伝説、ここが清姫の生誕地だそうです。

DSC_7096.jpg
清姫は、この土地の庄司で早くに奥さんを亡くした父親が黒蛇に呑まれかけていた白蛇を助け
その白蛇が化身した女性との間にできた娘でした。

安珍は毎年、奥州白河(福島県)から熊野詣でに来て清姫の家に宿泊していて
13歳の清姫と16歳の安珍が仲良くなって、清姫は安珍に胸の内を伝え結婚の約束を交わすのですが

夜障子に映った清姫の、蛇と化した姿を見て、慌てて逃げようとします。
これから熊野詣でに行って帰りには必ず寄って奥州に連れて行くと言って出立したのですが、
いくら待っても安珍は帰って来ず、旅人に聞いたところ、その方は先ほどここを通り過ぎられましたと

安珍に裏切られた清姫は、近くの大杉に登ってみると、遥か向こうを去ってゆく安珍を見つけ
大杉を捻り切るように締め付けたそうです、(この捻れた大杉が今も残っているそうです)

安珍と添い遂げることができないならとこの近くの荘司ケ淵に身を投げて亡くなるのですが
悪霊と化し蛇身となって安珍を追いかけて行ってしまいます。

安珍は道成寺まで逃げたところで、鐘を下ろして中にかくまってもらうのですが
蛇身となった清姫が鐘を7巻き半して口から炎を鐘に吐きつけ、鐘の中の安珍を自身もろとも焼き殺してしまうというお話です。

このお話は市川雷蔵と若尾文子で映画にもなったんですよ。

DSC_7101.jpg
み〜ちゃんは濡れちゃうからって車で待機している間に清姫のお墓にお参りしてきて

温泉に向かいながら、清姫の里伝説をみ〜ちゃんに読んできかせてあげました。



tag : 和歌山 清姫伝説 清姫茶屋

南紀白浜エネルギーランド

2016年2月20日
DSC_7092.jpg
白良浜から歩いてすぐそこにある『エネルギーランド』に
雨が結構降ってきたので屋内型の施設がいいかなって。

料金は大人1800円
ネットでクーポン100円引きが使えますよ。

エネルギーランドのHPはこちら



元々はナショナルの創設者、松下幸之助さんが作った施設で、今は独自で運営されているようです。
DSC_7063.jpg
入り口を入ると直ぐに恐竜の骨格標本がお出迎えです。
ここは売店にもなっていて、まだ入場料は必要ありません。

そこから入場ゲートを通って長いエスカレーターを上ったところに色んな施設がありました。

mDSC_0081.jpg
雨は相変わらず降っているのですが、
音をテーマにしたスペースです。
何か理解できませんでしたが長さの違うポールを叩いて歩くと歌になってます。

その他にも水琴窟みたいなのや、パラボラを使って離れた声が聞こえるとか
晴れていたらゆっくり楽しめたんですけどね。

14_11_15-0131-simple.jpg
その上にはアスレチックが楽しめる体力測定ゾーンなど
やはり晴れてたら子供たちは喜びそうですね。
(写真はHPよりお借りしました)

天気の良い平日なら・・・・
大人も露撮なんかも可能かも~(*^_^*)

DSC_0428-simple.jpg
ここが施設センターの色んなエネルギーについて教えてくれるジオラマです。

この施設自体も風力や地熱エネルギーを使って運営してるそうですよ。

エネルギーのお勉強をしたら2つの3Dシアターへ
本当なら別料金なんですが、現在大型施設のジェラシックツアーが休止のため
無料で見ることが出来ました。

恐竜の恋話と360度シアターでポセイドンのお話でしたよ。

人気のトリックアートで記念撮影
DSC_7066.jpg

ありがちな写真ですが(*^_^*)
DSC_7067.jpg

やはり雨天の為後ろからお客さんが詰まっちゃって
ゆっくり撮影できません。

今度は不思議な家に入って
DSC_7084.jpg
日光江戸村にもありますよね。
傾けて建てた平衡感覚がおかしくなっちゃう家ですね。

DSC_7090.jpg
凹凸を利用した不思議な鏡です。
スタイルが良くなったり。

DSC_7091.jpg
あらら、小人さんみたい。

DSC_7075.jpg
空中浮遊だ~

雨天で行くところの無い人がいっぱい来ちゃって
大人の喜ぶ写真が撮れませんでした~

お昼過ぎまで遊んだので、一路温泉に向かいますが・・・・
この雨大丈夫かな~
天気予報は80%だし、
台風並みの低気圧だって(>_<)

tag : 和歌山 白浜エネルギーランド

円月島

歓喜神社を後にしてぐるっと海岸沿いを回っていると
海の向こうに島が見えたので道路脇のスペースに車を停めて
海岸に降りてみました。

DSC_7056.jpg



波に浸食されてできた洞窟が真ん中に
洞窟というより橋がかかってる感じですね。
春分、秋分のころの夕日がちょうどこの方向に沈むそうで
ネットで検索するといっぱい、綺麗な写真が見れますよ。

また大潮の時には大人ならこの島まで歩いて渡れるほど
潮がひくらしいです。

けどこのブリッジになった所が浸食によって、崩れる可能性が出てきたため
数年前に補強工事が行われたそうです。

DSC_7058.jpg
雨がどんどん強くなる中
記念撮影

DSC_7057.jpg
せっかく海まで降りたんですが、遊んでる余裕はありませんでした。

少しだけ写真を撮ったら、出発です。

DSC_7060.jpg

tag : 和歌山 円月島

白浜美術館&歓喜神社(阪田神社)

ホテルを出て5分程走ったところに歓喜神社白浜美術館があります。

カンキ
看板の写真を撮影し忘れたので、ネットから借りました。


DSC_7036.jpg
切符売り場で大人500円を払って入場

DSC_7038.jpg
美術館と神社は別の施設かと思ってたんですが
共通の敷地内で管理されてました。

DSC_7041.jpg
門を入って直ぐに美術館があって、その奥が神社です。
美術館には世界のSEXをモチーフとした美術品?観光土産品?がいっぱい並べてありましたが
似たようなものがいっぱいあるだけで、館内も薄暗いし
もう少し展示に工夫とかできないものですかね。

館内は撮影禁止だった為写真はありません。

DSC_7043.jpg
歓喜神社の本当の名前は阪田神社だそうです。
建立は1300年ほど前の由緒ある神社だそうです。

ここのご神体が自然の岩に刻まれた?刻んだ?
女陰と男根です。
大昔誰かが岩の割れ目が女性器に似てるから、手を加えてそれらしくしちゃったんですかね。

まあ、生命の根源、パワーを生み出すものですから神聖なものですよね。

DSC_7044.jpg
岩の祀ってある社のしたのお堂には、お供え物?の男根、女陰部の偶像や自然にできたそれらしきものが飾ってありましたよ。

DSC_7046.jpg

DSC_7047.jpg

お堂を眺めて売店の入り口に、おさすり像がありました。
これを触るとご利益があるそうです。
DSC_7048.jpg

DSC_7051.jpg

売店に入ると定番の和歌山土産や、歓喜神社にちなんだものが売られてました。
DSC_7310.jpg
俺たちは、あれの形をした飴ちゃん(製造元は東京)と
small.jpg
おみくじができるオチンチンキーホルダーを買いました。
振るとオチンチンの先から吉、大吉が出てきます。(*^_^*)

売店には雨のせいか野良猫が雨宿りでうろうろしてましたよ。
DSC_7053.jpg

猫好きのみ~ちゃんは大人しいネコを捕獲してナデナデしてました(*^_^*)

売店のお姉さんのいる所を覗くと
DSC_7055.jpg
ホームセンターコーナンで売ってたカーペットの上に3匹ゴロゴロしてました。

さっき、神社の入り口にも2匹みつけたので、計6匹かな?
いずれもここに捨てられた猫たちで、その子供らしいですが

現在はすべて虚勢手術をすませてるそうです。

お土産も買ったから、次にいきましょうか。

tag : 和歌山 白浜美術館 歓喜神社 阪田神社

アドベンチャーワールド5

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴露天風呂、温泉にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

Asamiの日記

お洒落だなと想うこと 混浴編

ホニャララ日記(another side)

放蕩記

隊長の散歩道

だいすきなレイに…again

Erotic diary of Sakura

愛妻覚え書き

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

現在過去未来

未知への軌跡 【混浴・滝巡り・露出そして・・・】

熟女『夕莉』のアナル

混浴みう散歩

ひとみの誘惑

風景を眺めて

絆☆遊誠会

ねこ日和

我が家の熟妻お遊び(思い出)

人妻Mikuのちょっとエッチな日常

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

スリルとドキドキするような刺激を求めて・・

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

Rippleのお出かけ日記

SとKの交換日記

しものネット生活

~ネトラレ~ 普通の素人カップル

四国は香川のアートな緊縛・縛り

考える性戯

夫婦の時間

妻大好き!

amateur japanese wife sex

妻をつまみに
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる