FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

川湯温泉仙人風呂 早朝

DSC_1045.jpg
準備完了いざ仙人風呂に向かいましょう。

DSC_1047.jpg
もう明るくなってきてるんですが、朝もやのせいでまだちょっと暗い感じがしますね。

DSC_1048.jpg
みどりやのお風呂も始まってるのかな?
灯りが見えますね。

そうそう
み~ちゃんの足元
足袋じゃないのですが、親指の分かれた靴下です。
前にどっかの旅館でもらってきたのを愛用してます。
寒い日のお出かけ、下駄や草履で素足じゃ冷たいですからね。

DSC_1051.jpg
いい感じに仙人風呂から湯気が上がってますね~
もう我慢できないです。

DSC_1052.jpg
は~(*^。^*)
良い気持ち~

DSC_1054.jpg
朝もやと湯気で白い空気の中で入湯
この上ない贅沢~(^O^)/

DSC_1055.jpg
パレオ巻だけなのでお湯に入るとヒラヒラ開いちゃいますね(*^_^*)

DSC_1058.jpg
おまけで、オッパイも~

このあたりから、人がボチボチ増え始めました
そうそう、俺たちが入る前に全裸のカップルさんがいらっしゃったのですが
向こうの隅で入湯されていて少ししたら上がられました。

なかなか混浴コミュニケーションは難しいですね。

DSC_1061.jpg
わざとじゃないですよ、お湯の中で動くとパレオがめくれちゃうんですよ~(*^_^*)(*^。^*)(^O^)/

この時は、どうも夜通し車で走ってきた男性三人組が近所にいて
ちょっとドキドキしましたね。

DSC_1065.jpg
アッカンベーしながら足を
開いてくれました。

DSC_1066.jpg
朝の仙人風呂も堪能したのであがりましょうか。

DSC_1067.jpg
浴衣を脱いだスノコに所へ

DSC_1068.jpg
道路の向こう側に更衣室があるのですが、そこまで頑張って行くと身体が冷えちゃう

DSC_1069.jpg
その場でお着替え開始~

DSC_1070.jpg
俺が喜んで写真を撮ってるんだから、さっきの男性達もみ~チャンの着替えをチラチラ見てるんだろうな~

DSC_1071.jpg
ついにパレオ抜きました~
このあたりが一番危ないですね、

DSC_1072.jpg
お着替えも慣れたもので、バスタオル巻の上に浴衣を装着

DSC_1073.jpg
バスタオルを抜いて
あ、着替えが終わっちゃう

俺も慌てて着替えに参加

DSC_1074.jpg
若い男性を尻目に
前オープン(^O^)/

DSC_1076.jpg
が、無事着替え終了

DSC_1077.jpg
みなさんのんびり朝湯を楽しんでるでしょ(*^。^*)
本当にとってもいい温泉ですよ~

DSC_1082.jpg
帰りに用は無いけど更衣室探検

DSC_1079.jpg
男性用はめっちゃ狭いです。

DSC_1080.jpg
女性用は、誰も居なかったので
とっても広いですね~

来年はみなさんもぜひ仙人風呂来てくださいね(^O^)/

DSC_1083.jpg
温泉と言えばお薬師様、ここにも十二薬師のお堂がありますよ
ちょうど、梅の花が満開でした

み~ちゃんは梅林で足をグギってるのでお参りできませんでした。


tag : 川湯温泉 仙人風呂

南部(みなべ)梅林 和歌山2

茶屋でお汁粉を食べて元気充填したので、先に進みましょうか(*^_^*)

あ、こちらの茶屋のご主人に、この茶屋の周りに植えてある梅の説明をしていただきました
そして、この地方の梅干しにする「南高梅」って品種の梅は
ここ南部町の高田さんが改良した梅なので「南高梅」という名前になったそうです(*^_^*)

mDSC_9158.jpg
この写真がみ~チャンお気に入りの一枚
ピンクと白の梅、黄色い菜の花が綺麗でしょって。

大半の方がこの公園まで来ると後はここから引き返すみたいです。
しかし、遠方からわざわざきたのですから、お勧めの梅林散策コースをすすみます。
DSC_0895.jpg

梅林と言うよりは梅畑の中を歩く感じですね。
満開との情報だったのですが、見た感じ・・・・物足りない
そうなんです、梅干しになる梅「南高梅」の花は白なんですね。
だから畑も、散策コース沿いに少しはピンクもあるのですが他は真っ白

おそらく摘花作業も済んだんでしょうか、花も思いのほか少ない気がします。

まだ朝早いせいもあるのでしょうが、散策コースを歩く人も少ないので
DSC_0897.jpg
はい、オケツ出して~
菊門は梅の花で封印してみました。

DSC_0898.jpg
梅とオッパイのコラボで~す。(*^_^*)

DSC_0896.jpg
へたれのみ~チャンはもちろん距離の短いBコースを選択しました。

DSC_0899.jpg
このBコース、単に畑の中を突きぬけてショートカットするコースのようですね。

DSC_0900.jpg
急な坂道の農作業路を用心しながら降りていったんですが・・・・

こんな道をヒールで歩いた為に、グキって(>_<)

DSC_0902.jpg
み~チャン足首を捻ってしまって、泣き顔です。

この瞬間、
露撮は終わってしまいました(>_<)

だましだまし、ゆっくり歩いて降りて元来た道に合流
お土産物屋さんが開いてたので、み~チャンはなぜか変わり大根を一個ずつ買っちゃいました~
DSC_0904.jpg

俺はお弁当用に小梅の梅干しを買いましたよ
ちゃんとね。


tag : 和歌山 南部 梅林

南部(みなべ)梅林 和歌山

2017年2月17日
朝8時半到着

DSC_0874.jpg
明け方にみ~ちゃんが大阪までドライブ
俺の車に乗り換えて和歌山にきました(^o^)/

明け方から雨模様だったのですが、梅林に着いたら雨が止んでました。
開園時間は8:00~17:00時
入園料は大人300円です。


それとは別に駐車料金500円です。
このお土産もの屋さんの隣が駐車場です。

DSC_0875.jpg
残念曇り空ですが、降ってるよりはましですね。

DSC_0876.jpg
マンホールも梅ですね。

DSC_0877.jpg
遊歩道には梅を詠んだ万葉の歌なども立てられています。

DSC_0878.jpg
まずは、そこそこ咲いてる梅と記念撮影

DSC_0880.jpg
まだ、朝早いし、雨なので売店が開いてませんが、なぜか大根
これも売り物みたいですよ(^_-)

この上に入園ゲートがあって、料金を払います。
朝売店は開いてなくとも、料金所はしっかり開いてました。

DSC_0881.jpg
料金所のすぐ上の小殿神社
少彦名の神様がお祀りしたあって、病気なおし、酒造り、温泉の神様だそうです。
ここもポケストップになっていてボールをゲットしてました。

ここの梅まつり、2017年は1月28日~3月5日まで行われていますが
ちょうど、この2月中旬が梅の見ごろですね。

DSC_0885.jpg
もう少し上に登ると、南部梅林公園があって色んな種類の梅を楽しむことができます。
お祭りのイベントもここのステージで行われるようですね。

DSC_0887.jpg
花の香りを楽しんでたら、鼻の穴を枝で突いちゃいました。

DSC_0892.jpg
公園の上にある茶屋でおしるこ(^_-)

なんだか、この間からおしるこばっかり食べてるな~

DSC_0894.jpg
まあ、寒い時はこれが一番温まりますね(*^。^*)


tag : 和歌山 みなべ梅林

清姫茶屋まんだら

白浜をあとにして温泉に向かいながら
お昼ご飯を
どこで食べようかな〜って走ってました。
何度かこの道を走っていて気になっていた
清姫茶屋』に寄ることに。
096.jpg

0025.jpg
大雨になってきたため外観を撮影できず、公式ページの写真をお借りしました。
公式ページはこちら

中も和風なお茶屋さんみたいな感じで
早速お昼ご飯にしました。

DSC_7094.jpg
俺は寒かったのできつねうどん
み〜ちゃんは今日のサービス定食豚の生姜焼きかな

0213.jpg
お味は、結構上品で美味しかったですよヽ(´▽`)/

DSC_7095.jpg
窓からは冨田川の景色を眺めながら・・・・
大雨でしたが・・・

清姫茶のすぐ裏に清姫のお墓があります。
日本昔話や歌舞伎にもなった
『安珍と清姫』の伝説、ここが清姫の生誕地だそうです。

DSC_7096.jpg
清姫は、この土地の庄司で早くに奥さんを亡くした父親が黒蛇に呑まれかけていた白蛇を助け
その白蛇が化身した女性との間にできた娘でした。

安珍は毎年、奥州白河(福島県)から熊野詣でに来て清姫の家に宿泊していて
13歳の清姫と16歳の安珍が仲良くなって、清姫は安珍に胸の内を伝え結婚の約束を交わすのですが

夜障子に映った清姫の、蛇と化した姿を見て、慌てて逃げようとします。
これから熊野詣でに行って帰りには必ず寄って奥州に連れて行くと言って出立したのですが、
いくら待っても安珍は帰って来ず、旅人に聞いたところ、その方は先ほどここを通り過ぎられましたと

安珍に裏切られた清姫は、近くの大杉に登ってみると、遥か向こうを去ってゆく安珍を見つけ
大杉を捻り切るように締め付けたそうです、(この捻れた大杉が今も残っているそうです)

安珍と添い遂げることができないならとこの近くの荘司ケ淵に身を投げて亡くなるのですが
悪霊と化し蛇身となって安珍を追いかけて行ってしまいます。

安珍は道成寺まで逃げたところで、鐘を下ろして中にかくまってもらうのですが
蛇身となった清姫が鐘を7巻き半して口から炎を鐘に吐きつけ、鐘の中の安珍を自身もろとも焼き殺してしまうというお話です。

このお話は市川雷蔵と若尾文子で映画にもなったんですよ。

DSC_7101.jpg
み〜ちゃんは濡れちゃうからって車で待機している間に清姫のお墓にお参りしてきて

温泉に向かいながら、清姫の里伝説をみ〜ちゃんに読んできかせてあげました。



tag : 和歌山 清姫伝説 清姫茶屋

南紀白浜エネルギーランド

2016年2月20日
DSC_7092.jpg
白良浜から歩いてすぐそこにある『エネルギーランド』に
雨が結構降ってきたので屋内型の施設がいいかなって。

料金は大人1800円
ネットでクーポン100円引きが使えますよ。

エネルギーランドのHPはこちら



元々はナショナルの創設者、松下幸之助さんが作った施設で、今は独自で運営されているようです。
DSC_7063.jpg
入り口を入ると直ぐに恐竜の骨格標本がお出迎えです。
ここは売店にもなっていて、まだ入場料は必要ありません。

そこから入場ゲートを通って長いエスカレーターを上ったところに色んな施設がありました。

mDSC_0081.jpg
雨は相変わらず降っているのですが、
音をテーマにしたスペースです。
何か理解できませんでしたが長さの違うポールを叩いて歩くと歌になってます。

その他にも水琴窟みたいなのや、パラボラを使って離れた声が聞こえるとか
晴れていたらゆっくり楽しめたんですけどね。

14_11_15-0131-simple.jpg
その上にはアスレチックが楽しめる体力測定ゾーンなど
やはり晴れてたら子供たちは喜びそうですね。
(写真はHPよりお借りしました)

天気の良い平日なら・・・・
大人も露撮なんかも可能かも~(*^_^*)

DSC_0428-simple.jpg
ここが施設センターの色んなエネルギーについて教えてくれるジオラマです。

この施設自体も風力や地熱エネルギーを使って運営してるそうですよ。

エネルギーのお勉強をしたら2つの3Dシアターへ
本当なら別料金なんですが、現在大型施設のジェラシックツアーが休止のため
無料で見ることが出来ました。

恐竜の恋話と360度シアターでポセイドンのお話でしたよ。

人気のトリックアートで記念撮影
DSC_7066.jpg

ありがちな写真ですが(*^_^*)
DSC_7067.jpg

やはり雨天の為後ろからお客さんが詰まっちゃって
ゆっくり撮影できません。

今度は不思議な家に入って
DSC_7084.jpg
日光江戸村にもありますよね。
傾けて建てた平衡感覚がおかしくなっちゃう家ですね。

DSC_7090.jpg
凹凸を利用した不思議な鏡です。
スタイルが良くなったり。

DSC_7091.jpg
あらら、小人さんみたい。

DSC_7075.jpg
空中浮遊だ~

雨天で行くところの無い人がいっぱい来ちゃって
大人の喜ぶ写真が撮れませんでした~

お昼過ぎまで遊んだので、一路温泉に向かいますが・・・・
この雨大丈夫かな~
天気予報は80%だし、
台風並みの低気圧だって(>_<)

tag : 和歌山 白浜エネルギーランド

検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴温泉、露出撮影、緊縛にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム
所用がございましたらご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
ブロとも一覧

エロですみません

メス豚の飼い方

kamio collection

木曜日のアモーレ

Asamiの日記

人妻アヤメ~夫婦の日常性活

アヒル隊長と露天風呂

妻との記録

お洒落だなと想うこと 混浴編

青い首輪の女

放蕩記

だいすきなレイに…again

secret base

~愛妻を淫乱な牝奴隷に~

熟な夫婦のエロ活動

躾 被虐性愛 〜Private M Lesson〜

愛妻覚え書き~大切な妻だけど晒します~

刺激を求めて

ハチミツとゆずレモンの日記

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

❤︎妻との性活日記❤︎

二人の楽しみ

新たなる 未知への軌跡 

熟女『夕莉』のアナル

K and J  ある夫婦の性愛日記

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

混浴みう散歩

風景を眺めて

絆☆遊誠会

manaの日記

ねこ日和

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

愛妻のりこ

ご主人様のセックスドール☆

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

おばさんとの性生活

PurpleCouple's Secret Place

Rippleのお出かけ日記

脳内Fetishism100%

SとKの交換日記

しものネット生活

四国は香川のアートな緊縛・縛り

しゃちの気まぐれブログ

☆シヨ〜

考える性戯

五十越え 越山

amateur japanese wife

desire Gs  ~妻との性記録~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる