FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

試練の道

DSC_2300.jpg
朝はこの窓の所でポカポカしてるのが好きなニャンズ

DSC_2304.jpg
他にも一匹先輩のポコちゃんがいるのですがなかなか姿を見せてくれません、

DSC_2306_20200124091700a75.jpg
ロコ、モコもお見送りで出立です。

せっかく河津桜を見て来たので、お土産を途中GET


松崎にある「伊豆の長八美術館」の所にあるお土産物屋さんで桜葉餅
mDSC_1677.jpg
葉っぱで包んで裸の方は「桜味堂」さん道明寺粉でつぶ餡作ってあります。
袋入りの方は「梅月園」さんの上新粉でこし餡で作ってあります、お好みをどうぞ、
大阪までの持ち帰り土産にはどうしても袋入りかな(*^。^*)
けどやっぱりつぶ餡好きかも~

DSC_2309_20200124091822ac5.jpg
どちらをお土産にするか一個ずつ買って食べ比べ~
(結局自分が食べたいのね(*^。^*)

もう一か所ポケモンGOをするために、土肥温泉の公園
DSC_2311_20200124093941b82.jpg

花時計の周りに、ここにもありますね~「健康歩道」
mDSC_1679.jpg
いろんな大きさの石が埋め込まれていますが、この辺りはエグイ(>_<)

DSC_2316_202001240918235e6.jpg
不摂生な二人にとっては試練の道でした(>_<)

けど歩いた後は足がポカポカして軽い感じがするんですよね~

今回のデートはこれまでで~す。

tag : 桜葉餅

みなみの桜と菜の花まつり2

今度は河津桜のゾーンに向かいます。
今回は菜の花の駐車場から川沿いに歩いて行きましたが、上流桜の見どころ辺りに道の駅が祭りの駐車場となっていますから
お急ぎの方、足に自信の無い方は車で行っちゃう方がいいかもです。
駐車料金は500円ですが菜の花で支払っていれば上は駐車券見せれば無料になりますよ。


DSC_2210_2020012011241479a.jpg
下から歩き始めてこの辺りは桜の木の植えてある間隔も少し広めですが
今回はいい感じに満開に当ったかな(*^_^*)

DSC_2212_20200120112416559.jpg
みなみの桜まつりでは、こんな感じで、菜の花と河津桜のコラボ撮影ができます。

DSC_2214.jpg
河津町のさくらは同じ川沿いに植えてあっても土手が無いので桜オンリーなんですよ~
けどこちらは土手に菜の花があるのでタイミングがいいとこんな写真が撮れます。

DSC_2218.jpg

DSC_2220_20200120112420f11.jpg
少し晴れ間も出てきていい感じでしょ(*^_^*)
いっぱい写真撮っちゃいますね~

DSC_2221.jpg
基本川沿いの土手にだけ桜は植えてあるのですが何箇所かはこうやって桜のトンネルにもなってました。

DSC_2226_20200120112423db6.jpg
道の駅まで辿りついて、お昼ご飯にしましょうかね。
何軒か屋台が出ていてどれにしようかな~

昔素潜りで獲ってたので、これいってみようかな~「サザエのかき揚げうどん」
まだ2月で寒いし、ちょうどいいんじゃない?

DSC_2228.jpg
やっと来ました~(*^_^*)
このうどんが出来上がるまでに約30分・・・・・

よくわからない屋台の親父、昨日来てたお手伝いの女性が今日はきてくれないとか・・・・
ガスが弱くてお湯が湧かないとか・・・・

なんかベチャベチャのかき揚げに、ぬるいだし汁のかかったうどんが出てきちゃいました(>_<)
待たせちゃったからって焼きサザエサービスに2個貰ったけど、不味いものは不味かったです~

次回はもっと考えて店選ぼう。。。

DSC_2229_20200120112426454.jpg

DSC_2230_20200120112428446.jpg
唐山土手の上に舗装された道路はありますが、下にも降りて歩けるんですよ~

DSC_2232_20200120112429919.jpg
残念、下に縄を仕込んでますが、ここでの撮影は無理でした(>_<)
けど、桜と菜の花満喫して、縛ってることも忘れて楽しんでました。

DSC_2233.jpg
こちらは橋の上から

DSC_2236_20200120112432be5.jpg
ここは穴場かな?
探すと良い場所がありますよ(*^。^*)

DSC_2237.jpg
お花見堪能したのでお宿に向かいましょ

tag : 南伊豆町 みなみの桜と菜の花まつり

みなみの桜と菜の花まつり

この記事は2019年2月23日です。

河津桜を見に下田を通り越して南伊豆町下賀茂の
「みなみの桜と菜の花祭り」に来ました。

DSC_2185_202001151633256cd.jpg
まずは駐車場前の菜の花畑からスタートです。

駐車場はイベント開催時普通車500円です。
2020年菜の花まつり の詳細はこちらで見てください


菜の花畑はここになります。

DSC_2187.jpg
何年か前にも一度ここに来たことがあるので覚えてる方もいるかな?

DSC_2189_20200115163327cce.jpg
河津町の桜まつりではこれだけの菜の花は見られませんよ~

DSC_2193_20200115163330089.jpg
こちらは観光客も割と少ないので、のんびりしてるし、写真を撮っても他の方の写り込みは少なくて済みます。

DSC_2195_2020011516333183b.jpg
み~チャンを探せ~(^O^)/

DSC_2196.jpg
写真撮り放題だぜー

tag : 南伊豆 みなみの桜と菜の花まつり

下田「宝福寺」

河津桜を見るのに
河津を通り過ぎて下田に来ちゃいました(*^_^*)

そこで見かけた大きな看板
DSC_2174_20200113061343aad.jpg

四国生まれの私としては、寄ってみようかなと。


DSC_2172_2020011306315946d.jpg
お寺の入り口には木造の「坂本龍馬」の像が立っていますが、ここに竜馬が来たのではありません。

DSC_2173_20200113063200399.jpg
この写真の石柱に書いてあるように、土佐藩主山内容堂と勝海舟が謁見した場所です。

DSC_2175.jpg
山内容堂が船で江戸に向かう途中嵐の為宝福寺に宿泊していました。
そこへ勝海舟も脱藩し浪人となった竜馬を従い神戸から江戸に向かう途中下田に、勝海舟が宝福寺を訪れ、容堂に竜馬の脱藩の罪を免じてもらった場所です。
おかげで龍馬はその後自由に活動することができるようになり、幕末で活躍することとなったそうです。

そしてもう一つ「唐人お吉記念館」があります。
お吉を偲ぶ品々が展示されています。
入館料は400円だったと思うけど、消費税が上がったからもしかしたら・・・
DSC_2176.jpg

お吉の生涯については資料が少ない上に後日創作された小説や戯曲
と事実が混同され伝わり本当の話は藪の中ですが基本としては

お吉こと斉藤きちさんは愛知県知多半島で船大工の家で生まれ4歳の時に下田に両親と移住します。
小さい時にお父さんが亡くなり貧窮していたところを下田の芸者さんに見込まれて芸者として仕込まれます。
そのころアメリカから総領事として、タウンゼント・ハリスが下田にやってきます。
そこで幕府のお役人はお吉と夫婦の約束をしていた船大工の鶴松にお金を渡して別れさせハリスの身の回りの世話をする役にあてがいます。
DSC_2177_202001130710491bf.jpg

この写真もお吉の写真とされていますが、本当かどうかはわからないそうです。

ハリスに仕えたもののすぐに解雇になるものの、世間では外人の妾になった女として見られ
唐人お吉、らしゃめんと呼ばれ迫害されます。
横浜に行って鶴松と一緒になり芸者をしますが、下田に戻ってきます。
しかし鶴松と別れ、安直楼を開店ししばらくは繁盛しますが閉店し、その後乞食へと落ちぶれます。
アルコール中毒にもなっていたらしく下半身が不自由になり、51歳近くの淵に身を投げます。

お吉の亡骸をここのお寺の住職が手厚く葬ってここに眠られてるそうです。
DSC_2179_20200113071050a49.jpg

DSC_2180_2020011307105228a.jpg
これが亡くなった時に着ていた着物だそうです。
継ぎ接ぎのボロ着でした(+_+)

DSC_2181_20200113071054f7d.jpg
お土産物も売っていましたが、なかなかこの話を聞いて買って帰れるものでもありませんね・・・・
人形は可愛いですよ(*^_^*)

森の石松の墓が賭け事にご利益があると言われるのなら
ここのお吉の墓にお参りすると、芸事が上手になるって方向で盛り上がらないかな~

DSC_2184_2020011307105569d.jpg
このお土産物と立派なお吉人形を作られている人形作家さんは伊豆に住まわれて活動してるそうです。
某SNSで仲良くなって一言のやり取りを今はしてます(*^_^*)

サザンオールスターズの「唐人物語(ラシャメンの歌)」もお吉を題材とした作品です。

寄り道をしましたがこの後いよいよ河津さくらへGO

tag : 伊豆 下田 宝福寺 坂本龍馬 唐人お吉

河津桜見に行くぞ~

DSC_2139_20191220143325f99.jpg
2018年2月22日あずさに乗って出張しました。
せっかく北に行ったのでついでにデートですよね(^◇^)

夜待ち合わせをして伊豆にGO!
その日のうちに伊豆に入ります。

DSC_2144_20191220143326de3.jpg
なんとか夜宿泊もできたのでゆっくり寝てお出掛け準備

近頃この縄が下着に見えてきました
DSC_2146.jpg
いつ見ても可愛いお尻です。

DSC_2150_2019122014332911e.jpg
今日は久しぶりにチョーカーとニップルアクセも着けましょうか。

お天気はまあまあ良かったのですがちょっと風がありましたね。
DSC_2155_201912201433306a2.jpg
ここは、前にも寄って、なかなか良いところだったので今日もきてはみたのですが、

DSC_2156_20191220143332370.jpg
ご覧の通り海岸まで降りてくるとメッチャ風、強よ(>_<)
普段なら歩いて島に渡れるんですが、無理無理~

しょうがないので、ここで我慢
DSC_2160_20191220143333738.jpg
鬼とののしられながらも、み~チャンのコートを剥ぎ取りました~

寒いよ~、もう勘弁して~
DSC_2161_20191220143336d72.jpg
しょうがないな~これで勘弁してあげましょう。

もうコート着ていいよ、
ガクブルガクブル・・・・・鬼(>_<)

続きを読む

検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴露天風呂、温泉にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム
所用がございましたらご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
ブロとも一覧

メス豚の飼い方

孤独なM

kamio collection

木曜日のアモーレ

Asamiの日記

人妻アヤメ~夫婦の日常性活

アヒル隊長と露天風呂

妻との記録

お洒落だなと想うこと 混浴編

青い首輪の女

ホニャララ日記(another side)

放蕩記

だいすきなレイに…again

secret base

~愛妻を淫乱な牝奴隷に~

躾 被虐性愛 〜Private M Lesson〜

愛妻覚え書き~大切な妻だけど晒します~

刺激を求めて

温泉好きアラフォーの記録

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

❤︎妻との性活日記❤︎

二人の楽しみ

炎華の道しるべ

新たなる 未知への軌跡 

熟女『夕莉』のアナル

K and J  ある夫婦の性愛日記

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

混浴みう散歩

ひとみの誘惑

風景を眺めて

絆☆遊誠会

manaの日記

ねこ日和

エトランジェ

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

愛妻のりこ

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

おばさんとの性生活

PurpleCouple's Secret Place

Rippleのお出かけ日記

SとKの交換日記

しものネット生活

~ネトラレ~ 普通の素人カップル

四国は香川のアートな緊縛・縛り

しゃちの気まぐれブログ

☆シヨ〜

考える性戯

五十越え 越山

amateur japanese wife

desire Gs  ~妻との性記録~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる