FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

越前岬水仙ランド

越前・河野しおかぜラインを北上します。
この道路の両側には結構水仙が植えてあるんですよ。

12月から2月まで水仙が見頃です。
そこでちょっと寄り道
越前岬水仙ランドです。
公式パージはこちら

DSC_0498.jpg
海に向かう山肌に水仙がいっぱいです(^O^)/

DSC_0501.jpg

DSC_0502.jpg
いっぱい咲いてるんですが、水仙の花って地味ですね~
茎の緑が勝っちゃっていまいち的な(+_+)

DSC_0504.jpg
それでも観光客はけっこういらっしゃいましたよ。

露撮したかったな~
Rippleさんを見習わなくっちゃ m(__)m

まあ、み~ちゃんのノリがイマイチなので無理強いは厳禁ですからね。

さてお宿までもうひとっ走りしましょう。

tag : 福井 しおかぜライン 越前岬水仙ランド

越前がにミュージアム

海沿いのしおかぜラインを北上して
今日の目的地の
「越前がにミュージアム」に到着です。



ミュージアム前も向かいの温泉の駐車場も満車でなかなか駐車できずにちょっとイライラ
駐車スペースが少なすぎるんですよ。(>_<)

kanimyujiam.jpg
建物全体がカニの形をしてるんですよ~
って言っても、この全体を見渡す写真はHPから頂いたもので
実際にこの外観を見るには向かいの温泉施設に入らなければみれません(>_<)

DSC_0474.jpg

DSC_0477.jpg
入り口には大きな越前がにの模型がお出迎え。
せっかくなので、ここに記念撮影用のスタンドを立てておいて欲しいな~

DSC_0479.jpg
みなさん知ってました?
越前がにって、ズワイガニのことなんですよ
特にこの若狭湾で獲れたズワイガニを越前がにって呼ぶらしいです。
いわゆる、ブランド名ですね(>_<)
高級がにに縁のない私たち二人は初めてしりました m(__)m

入場料は大人500円と微妙なお値段。
越前がにミュージアムのHPはこちら

中には大きな若狭湾の深海までのジオラマを上から順に回って降りてきます。

DSC_0480.jpg
他にも昔のカニ漁の方法や歴史、道具の展示があります。
これはこのノギスの幅より甲羅の小さいものは放流するってやつですね。

DSC_0481.jpg
トンネル水槽には水族館ならイルカとかアザラシなんかが泳いでますが、ここでは近海で獲れるアジやカレイ、タイなどポピュラーな魚たちが泳いでました。
(*^。^*)

DSC_0485.jpg
小さい水槽にはカレイかな?
アクティブに泳いで可愛かったですよ。(*^。^*)

DSC_0488.jpg
紙芝居で地元の昔話なのかな?
「カニとへび」
浜辺を娘が歩いていると、子供たちが集まってカニを苛めていました。
娘はそのカニを助けて海に返してあげました。

娘の父親が畑仕事の帰りに道を歩いていると
大きな蛇に睨まれて身動きできず今にも飲みこまれそうなカエルを見つけ
父親は蛇に、『何でもあげるからカエルを助けてやってくれ』
とんでもない約束をしてしまいました。
蛇は今晩娘を迎えに行くから待っていろと・・・・

娘と父親は家に籠ってないておりました。
夜になって嵐になり、家の外に蛇がやってきました
と、そこに

昼間娘が助けたカニが仲間を沢山連れてきて蛇と戦い始めました。
朝になって親子が外に出ると、嵐が収まった庭に横たわって死んでいる大蛇と
無数のカニの亡骸があったそうです。
DSC_0489.jpg

とんでもない身勝手な父親のお話でした
あれ?助けられたカエルは何をやってたんだろ?
無数のカニ達は、美味しくいただいたのかな?

なんて考えちゃいけませんね m(__)m
多少お話の記憶が曖昧なので創作も入ってますよ。

その他にも床に写されたカニを踏んで廻るゲームとか
カニの資料館、
自分の書いたカニや魚たちが壁のスクリーンで泳ぐってのがありましたよ。

あと参加したのは
s-img_6579.jpg
船を操って、スクリーンに映し出された漁場に網を下し、カニを獲って帰るシュミレーションゲームに参加しました。
なかなか難しいらしく、最後漁港まで戻って来れるのは半分くらいらしいです。
厳しい操作指導のおじさんに、『ほら、アクセル、網下して、もう少し右、』などと言われながら
無事帰港できました(^o^)/
点数は30点くらいでしたけど。

DSC_0491.jpg

ミュージアムの横には当然越前がにの直売所が併設
DSC_0496.jpg

ハハハハハ~
DSC_0497.jpg
当然、笑いながら見てるだけ~
(>_<)

大きさの小さいメスのせいこがにが割とお買い得のねだんでしたが。。。。それでもね~

ここじゃなくてもっと道沿いに直売場はあるので、色々回ればもう少し安いところがあるのかも。

DSC_0494.jpg
向かいの温泉施設の一階の食堂でお昼ごはんです。
み~ちゃんはおかずを選べるセットメニューで福井名物焼き鯖と、ホタテの串焼き

DSC_0495.jpg
俺はせっかくっこまで来たのでカニのツメが乗ってる海鮮丼にしました。

どちらも美味しかったですよ(^o^)/


tag : 福井 越前がにミュージアム

越前・河野しおかぜライン

2017年1月7日
今年最初のデートです。
み~ちゃんが大阪までやってきました。
で、今回は未踏の地「福井県」へ

せっかく大阪まで来たのですが、運転を交代して高速道路を北へ走ります。
最初に行ったのが
「気比神宮」
DSC_0458.jpg

この神社は北陸道の総鎮守として朝廷から重視されていたそうです。
ですからここの紋は菊でした。

初詣を済ませて二人でおみくじを
DSC_0461.jpg

二人とも仲良く末吉でしたよ(*^_^*)
内容は若干み~ちゃんの方が良かったかな。

近所には、三保の松原(静岡県)・虹の松原(佐賀県)と並ぶ日本三大松原の一つ「気比の松原」もありますが
今回はスルーです。

ここからは海岸線「越前・河野しおかぜライン」をドライブです。
前は有料だったそうですが、現在は無料開放されています。

DSC_0463.jpg
天気も良く、海がとっても綺麗だったので、途中の海水浴場に寄ってみました(*^_^*)
水が澄んで、良い浜辺でしたよ。

DSC_0468.jpg
この記事を書くために調べて解ったのですがこの船は北前船の模型です。
この船で大阪から出発して瀬戸内海を回って日本海側を北上し北海道まで廻船してたそうです。

この公園の道路一本裏手には北前船主の蔵や屋敷が並ぶ古い町並みがあるそうです。
河野北前船主通りのHP




tag : 敦賀 気比神宮 北前船

検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴温泉、露出撮影、緊縛にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム
所用がございましたらご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
ブロとも一覧

エロですみません

メス豚の飼い方

kamio collection

木曜日のアモーレ

Asamiの日記

人妻アヤメ~夫婦の日常性活

アヒル隊長と露天風呂

妻との記録

お洒落だなと想うこと 混浴編

青い首輪の女

放蕩記

だいすきなレイに…again

secret base

~愛妻を淫乱な牝奴隷に~

熟な夫婦のエロ活動

躾 被虐性愛 〜Private M Lesson〜

愛妻覚え書き~大切な妻だけど晒します~

刺激を求めて

ハチミツとゆずレモンの日記

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

❤︎妻との性活日記❤︎

二人の楽しみ

新たなる 未知への軌跡 

熟女『夕莉』のアナル

K and J  ある夫婦の性愛日記

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

混浴みう散歩

風景を眺めて

絆☆遊誠会

manaの日記

ねこ日和

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

愛妻のりこ

ご主人様のセックスドール☆

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

おばさんとの性生活

PurpleCouple's Secret Place

Rippleのお出かけ日記

脳内Fetishism100%

SとKの交換日記

しものネット生活

四国は香川のアートな緊縛・縛り

しゃちの気まぐれブログ

☆シヨ〜

考える性戯

五十越え 越山

amateur japanese wife

desire Gs  ~妻との性記録~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる