FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

関温泉『山の湯旅館せきぜん』3

朝風呂が終わって朝ごはんです。

DSC_5388.jpg
露天風呂と並びの階の食堂です。
食堂の中はちょっと山小屋風な造り窓際に座って朝ごはん
頂きます。
DSC_5398.jpg

普通に美味しい朝ごはんでした。

DSC_5399.jpg
ハムエッグの卵はみんな双子ちゃんでしたよ(^o^)/

海抜1000mのお宿だけあって、窓からは山々が下方に見えていました。
紅葉もきれいですね。
DSC_5401.jpg

続きを読む

tag : 新潟 関温泉 山の湯旅館せきぜん

関温泉『山の湯旅館せきぜん』2

朝6時起床し、み~ちゃんを叩き起きして
朝温泉です。

DSC_5359.jpg
扉に
『只今、貸切で家族入浴中』
『只今、女子入浴中』
『只今、男子入浴中』
この3枚の札をかけて入ります。
中には簡単なロープを引っ掛ける鍵がありますよ。

と言うことは、貸切で家族入浴中以外は
札をかけてても、鍵をかけていなければ一緒に入浴しても良いってことでしょうか(*^_^*)

たしかにじゃらんの予約サイトには混浴1ってなってた気がする~

DSC_5382.jpg

何はともあれ入浴開始

続きを読む

tag : 関温泉 露天風呂 山の湯旅館せきぜん

関温泉『山の湯旅館せきぜん』

今夜のお宿は『山の湯旅館せきぜん』さんです。
sekizennkann.jpg
玄関の写真を撮り忘れたのでまたまたストリートビューお借りしました。

お泊りプランは朝食のみで一人6480円です。

イルミネーションで冷えひえになったので早速温泉に
ここは貸切露天風呂があります。

DSC_5346.jpg
いきなり俺の写真でごめんなさいm(_ _)m

けっこう広いです10人は入れるかも。
DSC_5340.jpg
み~ちゃんも伸び伸び

DSC_5342.jpg
温泉作りの専門大工さんが作ったそうです。
気を付けないと所々外から見えちゃうスポットもあります。
向こうの光は内風呂の窓ですね。

DSC_5344.jpg
大きな湯船でまったり記念撮影

DSC_5351.jpg
茶褐色のお湯で
み~ちゃんがのんびり入れるのだからちょっと温めです。

DSC_5353.jpg
シャンプーもボディソープもあって
ここで身体も洗っちゃえます。

温まってサッパリしたから今日はもう部屋に帰って寝ましょうヽ(´▽`)/

DSC_5355.jpg

ここは日帰り入浴もやってましたよ

tag : 新潟 関温泉 山の湯旅館せきぜん

燕温泉『河原の湯』

道の駅で休憩したあと、車を飛ばして今夜のお宿に向かいます。
2015年10月10日です。
高速道路を降りて山道に入ると
紅葉の進んだ渓谷が目を引きます。
DSC_5259.jpg

もうすぐお宿に近いのですがちょっとだけ、滝を眺めに橋の上で
DSC_5260.jpg

真下にさっきの滝が見えます。

DSC_5262.jpg

車が来ないか用心しながら
ノーパンだけどストッキング穿いてますね(*^_^*)

一度お宿にチェックインして、この先にある
燕温泉に行くことにしました。

DSC_5263.jpg
宿からは15分くらいかな、燕温泉の無料駐車場です。
50台くらいは停められるのかな
登山客や温泉のお客さん達の車でいっぱいでした。

そこから歩いて温泉街に向かいます。
DSC_5264.jpg
お宿から流された温泉が滝のようになって湯気を上げて流れていました。

DSC_5265.jpg
これから向かうのは河原の湯です。
DSC_5266.jpg
小さい温泉街を抜けると
DSC_5268.jpg
分かれ道に到着
緑の服のお兄ちゃんの左に行くと『黄金の湯』こちらは混浴じゃないですよ。
お兄ちゃんの向こう側に歩いていくと目的の『河原の湯』です。

DSC_5273.jpg
だいぶ紅葉もきれいに色着いてますね。

DSC_5274.jpg
あの橋の下をちょっと左に行ったところが「河原の湯」になります。

み~ちゃんが頑張って先に走っていって、橋の上で手を振ってるのが見えますか(*^_^*)
DSC_5278.jpg
橋の下を回り込んですぐに
DSC_5280.jpg
到着

DSC_5282.jpg
色んなブログで、人が多すぎて入れなかったとか書いてありますが
この日は先に入ってる人が二人くらいだったので寸志を箱に入れて入浴決行です。

DSC_5284.jpg
乳白色のお湯が綺麗ですね。
他にお客さんがいるので温泉全体の写真は撮れませんでしたが
7、8人が入っていっぱいって大きさですね。

DSC_5286.jpg
脱衣所は男女別にあります。
温泉にくる道からの目隠しにもなってますね。
DSC_5287.jpg
温泉の温度はかけ流しの出口で39℃くらいだそうです。
最初に入った湯尻の方はかなり温めになっています。
最初は男性が湯口に陣取ってたので行けませんでしたが、男性が帰られたあと
移動しました。
DSC_5291.jpg

湯口でなんとなく温まって
DSC_5292.jpg
温泉も堪能できたので、帰りましょうか(*^_^*)







テーマ : 混浴露天風呂
ジャンル : アダルト

tag : 新潟 燕温泉 河原の湯

検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴露天風呂、温泉にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

あさぎブログ

Asamiの日記

妻との記録

お洒落だなと想うこと 混浴編

ホニャララ日記(another side)

放蕩記

隊長の散歩道

だいすきなレイに…again

Erotic diary of Sakura

愛妻覚え書き

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

現在過去未来

未知への軌跡 【混浴・滝巡り・露出そして・・・】

熟女『夕莉』のアナル

混浴みう散歩

ひとみの誘惑

風景を眺めて

絆☆遊誠会

ねこ日和

我が家の熟妻お遊び(思い出)

人妻Mikuのちょっとエッチな日常

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

PurpleCouple's Secret Place

Rippleのお出かけ日記

SとKの交換日記

しものネット生活

~ネトラレ~ 普通の素人カップル

四国は香川のアートな緊縛・縛り

考える性戯

夫婦の時間

妻大好き!

amateur japanese wife sex

妻をつまみに
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる