FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

国営アルプスあずみの公園 大町・松川地区 イルミネーション

やってきました、穂高地区から車を飛ばして30分
大町・松川地区です。


DSC_3654.jpg
本当は帰る間際に撮った写真なんですが・・・・
入る時ってワクワクして記念写真撮れないもんですよね。

この日は穂高地区の入園券を見せれば無料で入れました。
割と遠かったです(+_+)
送迎バスとか出てないみたいでした、時間が早ければ路線バスとかあるのかな・・・

8506.jpg
こちらの公園は元々森林地区となっていてひっそりと静かな雰囲気です。

DSC_3617.jpg
入場ゲート前の広場には派手さが少ないけどロマンチックなイルミが広がっています。

DSC_3618.jpg
音楽ではありませんが、音と一緒に色が変わります。

DSC_3622_20180416062802520.jpg

DSC_3626.jpg
カップル記念撮影コーナー
あまり綺麗に写りませんでした。

DSC_3627.jpg
ここから森の中へ、雪が残ってますね、結構寒かったですよ。

DSC_3628.jpg
幻想的なイルミネーション
園内にポツリポツリと配置されていて、ゆっくりお散歩できます。

本当にこちらは人が少なく落ち着いた大人な雰囲気

DSC_3631_201804160628080b9.jpg
天空回廊にもイルミネーションのトンネルが作られてました。
木々の間を縫うように地上2、3メートルくらいの所を歩いて行きます。

DSC_3634.jpg
回廊の床に雪の結晶が映し出され動き回っています。
ここでは子供たちが喜んで光を追って遊んでました。

お子様なみ~チャンもね。

DSC_3637.jpg
ここが一番メインになるイルミかな?
ドラマ「陸王」で使われたLittle Glee Monsterの「ジュピター」の音楽に合わせてイルミナーションが変化します。

深く暗い森の中に響くジュピターは結構感動しましたよ。

DSC_3649.jpg
一番奥の研修棟の野外ホールで

DSC_3648.jpg
参加しました。

DSC_3643_20180416062813538.jpg
バーベキューセットにアルミ箔を敷いてリンゴとザラメをホイル焼きにします。
炭火が温かくてホッとしました。

DSC_3644_201804160628155f9.jpg
5分ほどで出来上がり
良い飴色になってますね(*^_^*)

DSC_3645_20180416062816175.jpg
ではいただきま~ス

DSC_3646_201804160628178ca.jpg
ホカホカ熱々(*^_^*)
甘くて酸っぱいリンゴ美味しかった~

DSC_3650.jpg
小腹の空いてる所に少量のリンゴを食べたら
お腹がグーって

しょうがないので屋台のクレープを買ってあげました。

DSC_3651.jpg
俺は古代米の五平餅

お腹も少し満たされて研修棟で温まったので頑張って折り返し

DSC_3652.jpg
UFOに吸い込まれて行きそう~

早めに来たので出場はまだ20時前でした
高速道路に向かう途中、穂高地区の花火が遠くに見えましたよ(^O^)/

楽しいイルミの思い出がまたできました。

tag : 国営アルプスあずみの公園 大町松川地区 イルミネーション 長野

国営アルプスあずみの公園 堀金・穂高地区 イルミネーション

2017年11月25日

今年はまだ一度もイルミネーションに行ってないのでどこか良いとこないかな~ってネットで探してたら
春先にチューリップを見に行った(過去記事はこちらから)
国営アルプスあずみの公園でイルミネーションをやっているらしい。と言うことで
二度目の来園です。
国営アルプスあずみの公園のHPはこちら

DSC_3593_20180411062327b75.jpg
入園券を買って
今日はイルミの為夜9時頃までいられます。

DSC_3595_20180411062329e10.jpg
まだ明るい4時過ぎに入園、
イルミネーションの綺麗な夜になると記念写真がとれなくなっちゃいますし、駐車場が混んじゃいますからね(*^。^*)

今年は7つの宝石を探せってイベントが園内に数か所スマホでQRコードを読み込んで宝石を集めると
景品の応募ができるってやつです。(結局何も当たりませんでした。)

み~チャンはちょっと風邪気味、毛布も持って防寒万全です。
DSC_3600_20180411062330a31.jpg

DSC_3603_201804110623319c9.jpg
これくらいが撮影にちょうどいいかな~

DSC_3606.jpg
数十分に一度園内を流れる音楽に合わせてイルミが瞬きます。

この公園自体はとっても広いのですが、イルミをやってるのはここから見える範囲内だけでした。

DSC_3610.jpg
7つの宝石はここの堀金穂高地区だけでは集まりません(>_<)
ここから車で30分離れたもう一つの大町松川地区も回らなければ7つ揃わないのです。

本日に限り両地区入場料は共通でいけるそうなので・・・
そっちも行くぞ~(^O^)/

本当はもっといっぱいイルミを楽しんで8時の花火も見る予定だったんですけどね。

次回、大町、松川地区のイルミに続きます。

tag : 長野 国営アルプスあづみの公園 イルミネーション

そば処 野麦路 とうじ蕎麦

2017年11月25日です。
今回はイルミネーションを見に長野に行きました。

松本に着いてお昼ご飯
み~チャンがこの間テレビでやってたって言う「とうじ蕎麦」を探しました。

松本インターを降りて飛騨に向かう道路の途中の143号線(野麦街道)沿いに
「そば処 野麦路」さんがあります。


しかしこのお店道路から見つけるのが大変です。
なぜかと言うと
nomugiji.jpg

このお店表から見ると自動車屋さんにしか見えません(*^_^*)
よく見るとSの看板の下のブルーの小さい看板しか道路を走りながらは見えないんですよ。
ここの看板の所を曲がって自動車屋さんの下に入ります。
DSC_3590.jpg

自動車屋さんの下白い車の上に「そば」の看板と矢印があるでしょ
ここがおそば屋さんです。

DSC_3589_201804081239183d0.jpg
ここが入り口

DSC_3587.jpg
さっそく「とうじ蕎麦」を注文します。
小食な二人なのでとうじ蕎麦一人前と追加蕎麦を頼んで二人で頂きます(*^。^*)

DSC_3582_20180408123930246.jpg
このとうじ蕎麦は信州奈川の野麦地区にある郷土料理だそうです。

野菜やキノコなどをたっぷり入れた出汁鍋に小さい篭にお蕎麦を入れてシャブシャブしていただきます。
DSC_3584_201804081239280a7.jpg

この地方では冬場に来たお客様をもてなす為に、わんこ蕎麦のごとく
お客様が蕎麦を入れた椀が空になるとすかさず、蕎麦を投入
お腹一杯になるまで食べさせるのがもてなしだそうです。

DSC_3588.jpg
松本ではこのお店が初めてとうじ蕎麦を出したお店だと
お店の方が言ってらっしゃいました。

しかし今はけっこう流行っているそうで、この辺りにこのとうじ蕎麦のお店はは結構あるそうですよ(*^。^*)

二人で完食(^O^)/
お腹いっぱいとっても楽しくて美味しかったですよ~

みなさんも一度お試しください、

とうじ蕎麦は投じ蕎麦が正式名称だそうですが
商標登録してる方がいらっしゃるそうで、勝手に使えないそうです。

tag : 長野 松本 とうじ蕎麦 しゃぶしゃぶ蕎麦

鹿教湯温泉(かけゆおんせん)

かけゆおんせん・・・・読めませんでした(*^。^*)

お食事の後は散策です。
そば処辰巳屋さんの向かいの道をもうひとつの混浴があるつるやさんの道を進みます
DSC_2851_20171118085655c11.jpg

名前の通りマンホールの蓋にも鹿なんですね。
この温泉は狩人が弓で射た鹿が逃げて、この温泉で傷を癒していたのを
狩人が見つけ、文殊菩薩さまの言いつけで世に広めたと言われています。

DSC_2853.jpg
道を歩いてると飲泉所もありますよ。
何に効くんだっけな?

もう少し歩くと川に到着
DSC_2855_20171118085657e64.jpg
「五台橋」があります
屋根つきの橋で現世と神の世界を結ぶ橋だそうです。

そうそう詳しくは
鹿教湯温泉HPへ

DSC_2856.jpg
趣のある橋ですね。
この川の袂に鹿教湯の共同浴場もあります。

先に進むと
DSC_2858_20171118085700712.jpg
薬師堂と文殊堂を結ぶ橋が段々になってかかっています。

DSC_2860.jpg
先ずは薬師堂にお参り

DSC_2861_20171118085703246.jpg
お薬師様の両脇に仁王様という変わったお祀りになっています。

橋を渡って文殊堂
DSC_2862.jpg

DSC_2864.jpg
こちらは身代わり地蔵尊でしょうか

ここから遊歩道が川沿いに向かって続きます
DSC_2865.jpg
東屋の裏に鹿が

DSC_2866_20171118085710fc2.jpg
こちらも飲泉所でしたね

DSC_2868.jpg
こちらは「みどり橋」名前の通り緑色に塗られています。
下流に河原の露天風呂跡があったそうですが、気が付きませんでした。

ひっそりとした雑木の中を歩くのはいいのですが、ちょっと木が育ちすぎて暗くて鬱蒼としてるかな(*^。^*)

DSC_2869.jpg
こちらは「万年橋」
夫婦手を繋いで渡ると幸せになれるそうです。

DSC_2870.jpg

ここから温泉郷をぐるっと遊歩道があるらしいですが
今回はここまでで引き上げます。

また次に来た時のおたのしみ
(^_-)-☆



tag : 長野 鹿教湯温泉 文殊堂 薬師堂

鹿教湯温泉 『そば処辰巳屋』

河鹿荘を後にして腹ごしらえ
温泉組合の施設、鹿教湯温泉のバス亭の所に車を停めて
お食事処を探します。
ぐーぐるマップにカレー屋さんがありますが締まってました。

まあ無難な所で蕎麦屋さんに決定
DSC_2843.jpg

そば処辰巳屋さんです。

DSC_2846.jpg
太郎ポークはなんだっけかな
信州産のお米を飼料に混ぜて育てた三元豚だそうです。

DSC_2847.jpg
お値段も俺たちには優しい良い感じですね。

DSC_2849.jpg
俺はお勧め太郎ポーク付のもり蕎麦

DSC_2850.jpg
み~チャンは珍しく冷やし中華

おいしくいただきました(^_-)-☆
まあ私のポークの一切れはみ~チャンに持って行かれましたけどね。

tag : 長野 鹿教湯温泉 そば処辰巳屋 太郎ポーク

検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴露天風呂、温泉にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム
所用がございましたらご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

孤独なM

木曜日のアモーレ

あさぎブログ

Asamiの日記

人妻アヤメ~夫婦の日常性活

妻との記録

お洒落だなと想うこと 混浴編

ホニャララ日記(another side)

放蕩記

隊長の散歩道

だいすきなレイに…again

~愛妻を淫乱な牝奴隷に~

愛妻覚え書き~大切な妻だけど晒します~

刺激を求めて

温泉好きアラフォーの記録

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

未知への軌跡 【変態活動への挑戦】

熟女『夕莉』のアナル

K and J  ある夫婦の性愛日記

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

混浴みう散歩

ひとみの誘惑

なぜ?

風景を眺めて

絆☆遊誠会

manaの日記

ねこ日和

W不倫中みゆ♀&しん♂のイチャLOVE日記?

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

おばさんとの性生活

PurpleCouple's Secret Place

Rippleのお出かけ日記

SとKの交換日記

欲望は底なし沼

しものネット生活

~ネトラレ~ 普通の素人カップル

四国は香川のアートな緊縛・縛り

しゃちの気まぐれブログ

☆シヨ〜

考える性戯

妻大好き!

amateur japanese wife sex

desire Gs  ~妻との性記録~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる