FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

夢コスモス園 3

DSC_6358.jpg
お昼ご飯(^^)/
といってももう3時前になってました。

京丹波と言えばやっぱりこれ、松茸、丹波栗
DSC_6357_20200928113143d3c.jpg
松茸ごはんと、栗の炊きゴミごはん買いましたプラス味噌汁&み~チャンはお土産に丹波栗

DSC_6360_20200928113144bae.jpg
めっちゃ美味しそうでしょ~
いつものように二人でシェアしていただきま~す(^^)/

DSC_6361.jpg
み~チャンが物欲しそうに松茸を眺めてますが、後で俺のをスライスしないでね~(>_<)

DSC_6362.jpg
松茸ご飯も、栗の炊き込みご飯もワンパック500円でした。
ご飯を食べたみ~チャンまだ屋台をウロウロしてますね~

DSC_6365.jpg
食後のデザートを求めて彷徨ってるようです。

DSC_6366_202009281131503a5.jpg
栗どらやきも美味しそうだったけど、これにしたよ

DSC_6369.jpg
丹波と言えばもう一つ「丹波の黒豆
アイスクリームに黒豆黄な粉と黒蜜がたっぷりかかったアイス
俺は抹茶、み~チャンはバニラでした。

普通のアイスでもいいけど、ご当地食材を上手く使ってとっても香ばしくて美味しいアイスでした(^^)/
一個250円

tag : 亀岡 夢コスモス園 丹波栗 丹波の黒豆 松茸ごはん

夢コスモス園 2

DSC_6323_2020092514581638b.jpg
花の多い所を選んで記念撮影です。

DSC_6331_20200925145818406.jpg
花の背丈もそんなに高くないので自分が小さくならないと見栄えがしないです~(>_<)

DSC_6337.jpg
歴代かかしコンテスト優勝のコーナーかな

DSC_6339_2020092514582050b.jpg
うさんくささでは負けませんよ~ペンパイナーップルペン(^_-)-☆

DSC_6340_20200925145821dfd.jpg
最近発見されたダヴィンチのもう一枚のモナリザ(^_-)-☆

DSC_6342_20200925145823638.jpg
ここで生尻を出したかったけどそれは、無理~(>_<)

DSC_6345_20200925145824e7e.jpg
アサガオで作った日よけのベンチコーナーだけど、座る気にはならんですよね(>_<)

DSC_6347.jpg
生憎の空模様でコスモスの色もいい感じに出なくて残念でした。
来年は滋賀近江八幡のコスモスに行こうかなって言ってたけど、今のスケジュールじゃ今年は見送りかな(>_<)

DSC_6349_202009251458288a1.jpg
ここのコスモスは大きくて立派ですね。
ラベンダーとのコラボもいい感じ(^o^)

DSC_6350_2020092514582937b.jpg
全体的にこれくらいのコスモスばっかりなら良かったのにね。
さあ、お花も堪能したので今度はお腹を満たしにいきましょうね。

tag : 亀岡 夢コスモス園

夢コスモス園

2019年10月17日
お昼前までラブホでファッションショーをして選んだ服でコスモスを見に行きました。
DSC_6289_20200924132054572.jpg
今年はコロナで無いかと思ったけど、10月から開催されるそうです。(^^)
夢コスモス園の公式HPはこちら


京都縦貫道の亀岡ICからすぐそこでした。

DSC_6290_202009241320566d5.jpg
駐車場は無料、車を停めてさあ入りましょう。

DSC_6292_20200924132057835.jpg
売店もありますね~食事もあるし、帰りにまた寄ろうね。

DSC_6293_20200924132059bd8.jpg
受付で入園料平日500円を払って、(休日は800円らしい)

DSC_6296.jpg
この後ろはコスモスなのか??
まあ保険の一枚撮影

DSC_6297_20200924132102f0c.jpg
あさがおトンネル

DSC_6298.jpg
やっとコスモスショットを収めて

DSC_6300_202009241321052ca.jpg
おーコスモス畑らしいところへきました。
けどなんだか、疎ら感は否めませんが。

DSC_6303.jpg
コスモスをバックに(^^)/

DSC_6306_2020092413210840c.jpg
この辺りはイエローキャンバスってコスモスです。

DSC_6308_20200924132109fe4.jpg
畑の中に並んでるのは、かかしコンテストだそうです。
けど今年はコロナで中止(>_<)

DSC_6309.jpg
安全見守り隊が作った
飛び出し坊やとチコちゃんのコラボですね。

DSC_6310_2020092413211279a.jpg
向こうは信長でこっちは誰?

DSC_6311.jpg
あ、これ前に乗った「保津川下り」だ(^^)/
横にトロッコ列車もありますね。

DSC_6312.jpg
昭和の原風景、家族で畑仕事してお昼におにぎりですね。

DSC_6313_20200924132117113.jpg
この時は令和おじさんだったのに、遂に総理大臣になっちゃいましたね~(^^)/

後半に続く。

tag : 京都 亀岡 夢コスモス園

鞍馬駅

川床でお食事の後の帰りは下の駐車場からバスに乗って貴船口駅まで、そこから車を停めた鞍馬駅まで電車で帰ります。
しかし、どうしても車で貴船に来る人がいて狭い道路は離合に手こずってる車や沢山の観光客でゴチャゴチャです。

貴船に来るときは下の大きな駐車場に車を置いて歩くか
俺たちみたいに鞍馬駅に車を置いてきましょう。
いっそこの道路、関係者と障害者用自動車以外侵入禁止にすればいいと思うんですけどね。

バスは160円です。
ちょうど出発時間でスルット乗れました、バスの中から見てると
割と距離歩いて登ったんだな~って。
電車に乗り換えて鞍馬
DSC_9858.jpg

お昼過ぎなので結構お客さんいますね。
ホームには天狗のお面が飾ってあります。
DSC_9859.jpg
2両編成の可愛いワンマン電車です。

DSC_9860_2019042511141387b.jpg
大きなお鼻~

DSC_9864.jpg
待合室はギャラリーにもなっています。
この上にぶら下がってるのは鞍馬寺で行われる火祭りに使われる松明だそうです。

DSC_9865.jpg
駅から2,3分ここが鞍馬
お参りしてくる?

DSC_9867.jpg
パンフを見たら、
無理無理(>_<)
もう今日歩く体力は貴船で使い果たしたので・・・・
入山に料金もかかるし、ケーブルカーも別料金だよ。

お参りはあっさり諦めて、お土産物屋さんをブラブラして駐車場に帰ってきました。
駐車料金は終日500円だったかな。
DSC_9870.jpg
お鼻をパックンの撮影
他の観光客に笑われてしまいました(^_-)-☆

結局お土産買わなかった。
後になって天狗のお面買えばよかったかな~
緊縛した時に面白い写真が撮れたかもね、
けどそのお面保管しておく場所が問題になるよね~( ;∀;)

帰りは高速道路を使わず一般道で帰ってきました。
途中行きつけのアダルトショップに寄って
DSC_9876.jpg

良いもの無いかな~
ここは女性同伴だと20%OFFになるんです。
がこの間行ったら、女性同伴でくじ引きができて、金額OFFか記念品GETになってました。

この時はみ~チャンチョイスで玩具GET
DSC_9879_201904251114229b4.jpg
早速車で装着してあげました。

高槻のイ〇ンモールに寄って夕飯
杵屋さんでカツ丼
DSC_9881.jpg

めっちゃ(>_<)
み~チャンは途中で止めちゃいました
カツも上から乗ってる玉ねぎも・・・・・
不味い、
店員は態度悪いし・・・・

最後にちょっと失敗しちゃったけど今日は貴船の川床体験できて
大大満足のデートになりました。

tag : 鞍馬

貴船の川床

どこか良いとこないかな~
先ほど登ってきた道を下りながら、ボチボチお店の準備が始まった川床を眺めるのですが
高い(>_<)
川床会席セットとか一人前5000円以上する~中には1万を超えるところも(>_<)
あ、お値段は関係無い贅沢に川床で楽しみたいって方には参考にならない記事になります。

ネットを検索するとわかるのですが、ここで一番安い川床は「料理旅館ひろ文のそうめん流し」になります。
お値段1300円
ここの前を通りかかったら11時スタートなのに9時過ぎには並んでるお客さんがいました(>_<)
名前を書いての予約も受け付けず、並んで順番を待たなければいけないそうです。

DSC_9825.jpg
お、ここのメニューはリーズナブルだと思ったら川床じゃなくてお店での食事らしい
川床は会席料理のみみたい(>_<)

せっかく来たのでみ~チャンに5000円くらいのならそこでもいいよって言ったのですが
頑張って安いところ探しましたよ、さすがみ~チャン(^^♪
DSC_9826_2019042416030960a.jpg

貴船 伝兵衛でんべ)さん11時開店で10時なのですが誰も並んでません?
大丈夫かな~今日は休みとかじゃないよね・・・
なんて思いながら順番待ち1番(^^)/
DSC_9827.jpg

DSC_9828.jpg
まあまあのお値段でしょ

DSC_9829_2019042416031338d.jpg
開店前ですが川床に灯が入ったので覗いてみると9席だけの小さい川床です。

一度心配になって店の前から電話を掛けたら、大丈夫ですお店の前で待っててくださいって。
時間になってお店で注文していざ川床へ
DSC_9830_201904241603141ba.jpg

ちょうど鞍馬寺の西門に続く道の橋のところにあります。
DSC_9831_20190424160316d58.jpg

ここが川床の一番下流かな~

DSC_9832_20190424160317c72.jpg
席は一番乗りで好きな処へ、やっぱり川が見える場所がいいよね~

DSC_9833.jpg
料理を待ってる間、お店の方にお願いして撮ってもらいました。
お茶はセルフサービスです。

DSC_9835_2019042416032071c.jpg
端っこなのでこんな写真も撮れます。

DSC_9836_20190424160322e96.jpg
良い感じでしょ。

DSC_9838_20190424160323904.jpg
自撮り棒も持ってきたのでセルフで記念撮影

DSC_9839.jpg
早くお料理来ないかな。

DSC_9842_20190424160405498.jpg
時間を持て余してます(´・ω・`)

DSC_9843.jpg
やっと来た~(^O^)/

俺のが「釜飯セット天ぷら付き」
み~チャンのは「天ぷらそばセット」
DSC_9846_201904241604106d4.jpg

まあシェアして食べるんですけどね。
DSC_9847_20190424160411595.jpg
お料理を前に記念撮影

DSC_9849_20190424160413672.jpg
天ぷら、行きま~ス(^^)/

DSC_9851.jpg
おっと、ご飯の上に載ってたのは「ちりめん山椒」
辛いの苦手なみ~チャンしかめっ面~(>_<)

DSC_9852_20190424160416656.jpg
これは何?
味噌が乗ってるから田楽???

DSC_9854_20190424160417c6d.jpg
京都名物「生麩田楽」だそうです
なかなか美味(^◇^)

DSC_9855.jpg
締めのデザートは草餅でした

満足満足
こんな真夏でも川床は少しひんやりしてとっても快適でした。
実は大阪箕面の滝の所にも川床が作られるのですが、絶対貴船が一番ですね。

後のお客さんも待ってるので早く席を空けてあげましょう。

tag : 京都 貴船 川床 伝兵衛 でんべ

検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴温泉、露出撮影、緊縛にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム
所用がございましたらご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
ブロとも一覧

エロですみません

メス豚の飼い方

kamio collection

木曜日のアモーレ

Asamiの日記

人妻アヤメ~夫婦の日常性活

アヒル隊長と露天風呂

妻との記録

お洒落だなと想うこと 混浴編

青い首輪の女

放蕩記

だいすきなレイに…again

secret base

~愛妻を淫乱な牝奴隷に~

熟な夫婦のエロ活動

躾 被虐性愛 〜Private M Lesson〜

愛妻覚え書き~大切な妻だけど晒します~

刺激を求めて

ハチミツとゆずレモンの日記

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

❤︎妻との性活日記❤︎

二人の楽しみ

新たなる 未知への軌跡 

熟女『夕莉』のアナル

K and J  ある夫婦の性愛日記

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

混浴みう散歩

風景を眺めて

絆☆遊誠会

manaの日記

ねこ日和

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

愛妻のりこ

ご主人様のセックスドール☆

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

おばさんとの性生活

PurpleCouple's Secret Place

Rippleのお出かけ日記

脳内Fetishism100%

SとKの交換日記

しものネット生活

四国は香川のアートな緊縛・縛り

しゃちの気まぐれブログ

☆シヨ〜

考える性戯

五十越え 越山

amateur japanese wife

desire Gs  ~妻との性記録~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる