FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

貴船川で一服

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

貴船神社

2018年8月18日
今日は京都の貴船でデートです(^O^)/

朝一大阪に到着したみ~チャンを拾って京都へ

貴船と言えば川床が有名ですね~
夏になると涼を求めて貴船に観光客がいっぱい来ます。

貴船に行く時に重要な問題は駐車場です。
電車で向かわれる方は問題ありませんが。車で行く時は要注意です。

貴船には駐車場がめっちゃ少ないです。
貴船神社の奥宮の所に15台くらいの駐車場はあるのですが
朝一でないとほとんど駐車することはできません

尚且つ貴船付近の道理は車一台分の幅しかありません
その道を観光客がゾロゾロ歩いて車がすれ違うのですから、めちゃめちゃ迷惑だし行きつくのには時間がかかります。

どうしても貴船近くに車を停めたいなら、貴船口からのシャトルバスが着けている駐車場までにしましょう
京都バス待機所の駐車場


けれど俺たちは色んなブログ記事を参考に車を置くのに鞍馬駅を選びました。
鞍馬駅の近辺には結構駐車場があります。
DSC_9772_20190422153206fe2.jpg

DSC_9775_20190422153208186.jpg
たまには電車の乗るのもいいじゃないですか(*^。^*)
山の中を少しだけ
一駅分210円

DSC_9777.jpg
あっという間に到着~

DSC_9780.jpg
早朝の涼しい山の中の駅
一時間に3本電車があるので時間をあまり気にせずに乗れますよ。

貴船口駅前から先ほど出た貴船バス亭までバスが出てるのですが、だいたい朝9:00以降の運行になります。
俺たちがここに着いたのは8:30分くらいだったので、のんびり歩いて向かいますか(*^。^*)

DSC_9783.jpg
途中川に降りたり

DSC_9785.jpg
のんびり遊びながらで30分くらいかな
川床が見えてきました。

DSC_9789.jpg
立派な旅館も~一泊いったいいくらするんだろう~

DSC_9792.jpg
貴船神社の鳥居まで到着。

DSC_9794.jpg
伏見稲荷には程遠いですが、綺麗な鳥居が本殿まで続いています。
(インスタスポット)

DSC_9795_20190422153219186.jpg
この神社では水を司る神様が祀られています。
そしてここに沸き出でる御神水
今まで一度も枯れたことがないそうです。

DSC_9796.jpg
この御神水を使っておみくじ一回200円

DSC_9797.jpg
水に浮かべると結果が出てきます。

DSC_9803_2019042215322348a.jpg
どうだー(*^。^*)
大吉、大当たり~
なかなか引きが強いみ~チャンです。

このおみくじに着いているQRコードをスマホでスキャンすると
おみくじの内容が英語や中国語で見れるらしいですよ。

DSC_9804.jpg
本殿にお参りした後もう少し登って奥宮を目指します。

DSC_9806.jpg
この辺りは川の上全部川床になってます。
(少しは川のせせらぎとか目でも楽しみたいと思うのは私だけかな)

DSC_9810_20190422162311c6b.jpg
奥宮到着
門は立派ですが、その奥はそれほどでもないかも~

DSC_9811_20190422162313916.jpg
ここで有名なのは「連理の杉」
二つの杉の木が一つに繋がっています。
夫婦和合のご利益があるそうです。

ここが折り返し地点少し休んで、また下りましょう~
もちろん途中の川床で昼食する気まんまんですよ



tag : 京都 鞍馬山 貴船神社

伏見稲荷大社

2017年9月9日です。
この次の週末はちょっとしたお出かけ予定だったのでデート我慢の日だったんですが
突然、み~チャンのゲリラ来訪がありました。(>_<)
いつものように夜中高速道路を走ってきて明け方到着

じゃあ今日は伏見稲荷にでも行きますか~
前回、愛知の豊川稲荷にも行って稲荷ずしを食べてきたので
稲荷ずしの仕上げってとこですね。
DSC_2925.jpg

こちらへは朝一の参拝がお勧めです。
第一、第二駐車場がありますが、お稲荷さんまでめっちゃ遠いですよ。
けど、朝一番ならお稲荷さん横の駐車場に楽勝で入れました。
AM7:00

DSC_2926.jpg
楼門
立派な狛キツネですね。

DSC_2927_201711231905212ad.jpg
伏見稲荷はここ稲荷山頂上に向かって鳥居がいっぱいあるんですよ。

DSC_2928_201711231905228ef.jpg
今回もおみくじ引いたら、み~チャンこんなの引き当てちゃいました。
「吉凶相半」始めて見たよ~

DSC_2929.jpg
まあ、あまり吉相な感じでもないので頑張って、左手でおみくじ結んでます。

本殿は撮影禁止でした。
参拝後いざ鳥居のある稲荷山めぐりです。

DSC_2930.jpg
噂に高い、立派な鳥居が並んでますね。

DSC_2932_20171123190526386.jpg
ここからが千本鳥居
だいぶ人が出てきました。
ほとんど外人さんです。

ここ伏見稲荷は日本の外人が訪れる観光スポットNo1ですからね。

DSC_2933_20171123190528126.jpg
少しぐらいチラっとを撮りたいけど、普通に写真を撮るにも人が多くて大変です。

DSC_2934.jpg
千本鳥居を抜けた所にある「おもかる石」
願をかけて持ち上げる時に重いと思ったら困難、軽いと思ったら成就
自分の感じ方次第ですね。(*^_^*)

DSC_2935.jpg
どうも、み~チャンは重く感じちゃったみたいですね。

DSC_2937.jpg
まだまだここで3分の1くらいかな
伏見稲荷に詣でる時にはヒールはやめてベタ靴にしましょう

DSC_2938.jpg
ここまで来ると途中で帰っちゃう人もいるので
だんだん人は少なくなってきました。

しかしすでに露撮の意識がなくて、とにかく伏見稲荷制覇が目標です。
DSC_2941.jpg
なんとか四辻まで到着
眼下に街が見渡せます。

けどここでみ~チャン
ヒールを穿いてきたのでギブが(+_+)

まあ次回来たときには稲荷山制覇しようね。

DSC_2942.jpg
下り道にもおもかる石がありました。
今度は軽かったそうです
願い事のレベルダウンしたのかな(*^。^*)

DSC_2943.jpg
ここは大切ですよね~
腰が元気でなければ、み~チャンを喜ばせてあげられなくなりますからね

野良ネコちゃんと遊んだり、全国の稲荷大社の分祀を回ったりしてのんびり山を下りました

DSC_2944.jpg
下まで下ったらもう10時前、朝ご飯も食べてないのでお腹ペコペコ
参道にある花屋本店さんが早くから開店してたのでうどんと、待望の稲荷寿司~

・・・・・・・・・
はっきり言って不味かったです(+_+)
稲荷寿しの味がって言う前にご飯がベチャベチャ(+_+)

み~チャンとアイコンタクトで。。。
いや、顔にしっかり出てましたね

うどんもノビノビ~(+_+)

久しぶりに大失敗でしたね
店員さんもめっちゃ無愛想だし
お客がいるにも関わらず婆さんと、ねえちゃん文句言い合ってるし

参道で大名商売してるとこんなになっちゃうもんですかね
放っておいてもお客は来るところですからね

他にも店舗があるみたいですが本店がこんな風なら他もダメでしょうね。
DSC_2945_20171123190541642.jpg
これはまだ食べる前なのでニコニコみ~チャンです。

しょうがなく、全部俺が食べきって
み~チャンはうどん残しちゃったんですけど、もったいないので俺が全部いただきました(*^_^*)
田舎の貧乏育ちなので、何でもお腹には入れられます。

DSC_2946.jpg
これでは、美味しいもの大好きのみ~チャンが収まりません
ネットで検索、稲荷ずしの美味しいお店が開店するのを待って
改めてゲット

ここの稲荷ずしは美味しかったですよ味も、ご飯もしっかりしてました
ただ、ここの稲荷ずし
ご飯に「麻の実」がまぶしてあるんです。
この麻の実、口の中で残っちゃって邪魔
風味は良いと思いますが、口触りがめっちゃ悪かったです
これは私個人の見解ですが

これ以上は稲荷寿し諦めました
だれか伏見で美味しい稲荷ずしをしりませんか~




tag : 京都 伏見稲荷大社 稲荷ずし 千本鳥居

琴引浜の鳴き砂

丹後半島を海沿いにぐるっと回ってやっと琴引浜海岸に到着しました。



けどもう7時前(>_<)
海岸からサンセットを見るには遅すぎました。
IMG_20160730_193156.jpg

けれどここまで来たのですから、頑張って鳴き砂体験
裸足になって砂を踏み踏み
おおおお、砂が足踏みする度にキュッキュキュッキュ鳴りますよ(^O^)/

動画でも撮影したのですが、み~ちゃんがキャッキャ言ってる声の方がめっちゃ大きい(-_-メ)
まったく~お子様なんだから~
DSC_8736.jpg

本当はRippleさんのお勧め浜辺の露天風呂に行ってみたかったのですが、この時間だともうお湯も入ってないんだよな~(+_+)

それよりも
露天風呂はこの琴引浜じゃなくて
どうも隣の琴引浜掛津海岸のほうだったらしいです(>_<)

え~い!
IMG_20160730_193518.jpg
露天風呂は諦めて、暗くなって周りに誰も居ないし
脱いじゃえ~(^O^)/

トップレス撮影に変更です。

けどもう暗くてスマホじゃ綺麗に撮れないですね・・・・
IMG_20160730_193536.jpg

IMG_20160730_193617.jpg
暗くてもお腹が気になる、み~ちゃんでした。(*^_^*)

今度は来たら必ず、露天風呂に入らなくっちゃね~

tag : 京都 琴引浜 鳴き砂

伊根の舟屋

天橋立を出て海岸沿いを西へ向かい伊根町に
ここには土地独特の建物「舟屋」が湾内の海岸沿いに並んで建てられてます。


DSC_8729.jpg

そう、ここは鉄腕DASH好きの二人にとっては聖地なのです。
現在TOKIOがやってるDASH島に建てた基地は
ここの舟屋を移築したんですよ。
伊根町のHPはこちら

DSC_8728.jpg
一階部分が半分海の中に建てられて、二階部分が住居スペースになってるんです。

その建物にも増してこの海の綺麗さ
海の中のアマモが綺麗に見えてますよね
当然そこに泳ぐ魚たちも上から丸見え、アジ、イサキの小さいやつや、グジロ(キュウセン)フグの仲間そしてボラ
いっぱい(*^_^*)

まるで水族館を上から見ているようでした。

到着したのが5時過ぎだったので、ちょうど「舟屋カフェ」も撤収中(+_+)
二人で海を眺めてると、近所の旅館や民宿にお泊りの方たちもお散歩されてました。

DSC_8732.jpg

海岸を離れて高台にある道の駅「舟屋の里」へ
お店は全部閉まっちゃってましたが展望テラスに出てみると
DSC_8734.jpg
伊根湾が一望できます。
左右にずらっと舟屋が並んでるのが見えますね(^O^)/

tag : 京都 伊根町 舟屋 鉄腕DASH

検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴温泉、露出撮影、緊縛にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム
所用がございましたらご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
ブロとも一覧

エロですみません

メス豚の飼い方

kamio collection

木曜日のアモーレ

Asamiの日記

人妻アヤメ~夫婦の日常性活

アヒル隊長と露天風呂

妻との記録

お洒落だなと想うこと 混浴編

青い首輪の女

放蕩記

だいすきなレイに…again

secret base

~愛妻を淫乱な牝奴隷に~

熟な夫婦のエロ活動

躾 被虐性愛 〜Private M Lesson〜

愛妻覚え書き~大切な妻だけど晒します~

刺激を求めて

ハチミツとゆずレモンの日記

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

❤︎妻との性活日記❤︎

二人の楽しみ

新たなる 未知への軌跡 

妻とのエッチな思い出 (ジンライム)

熟女『夕莉』のアナル

K and J  ある夫婦の性愛日記

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

混浴みう散歩

風景を眺めて

絆☆遊誠会

manaの日記

ねこ日和

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

愛妻のりこ

ご主人様のセックスドール☆

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

おばさんとの性生活

PurpleCouple's Secret Place

Rippleのお出かけ日記

脳内Fetishism100%

SとKの交換日記

しものネット生活

四国は香川のアートな緊縛・縛り

Sorao's Naked Activity Log 裸活

しゃちの気まぐれブログ

☆シヨ〜

考える性戯

五十越え 越山

amateur japanese wife

夫婦の 性 生活・・・少しずつ お見せします☆

desire Gs  ~妻との性記録~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる