FC2ブログ
C360_2013-12-23-07-04-26-820.jpg

子泣き爺

子泣き爺は徳島県出身だそうです。

道の駅大歩危に
妖怪屋敷があります。
有料なのでパスしちゃいました(*^_^*)
道の駅の周りには色んな妖怪の彫刻がおいてあります。
DSC_1723.jpg
妖怪のオチンチンを触ってはいけません(>_<)

道の駅の中にも
DSC_0102.jpg
み~ちゃんが似てるって喜んで撮ってましたよ。

そして、ここから1kmくらい離れた所に子泣き爺の石像があるらしいって
実は、ゲゲゲの鬼太郎や日本昔話が好きで
古事記までも小学校の時に図書室で読んだ私は写真だけでもと
DSC_1725.jpg
柳田国男先生の取材した記事を元に水木しげるさんが書き起こしたのが今の子泣き爺の姿だそうです。

この石像にたどり着くまでの道沿いにも
色んな妖怪たちのモニュメントがいっぱいありました。
DSC_1728.jpg
妖怪ハウス?

tag : 徳島

祖谷のかずら橋

ホテルをチェックアウトして
やっと『かずら橋』に向かいます。

ホテルからは車で約5分
フロントで一番近い駐車場を教えてもらって出発

かずら橋は一方通行です
一度普通の橋を渡って後ろから周り込んでいきます。
DSC_0096 (2)

DSC_1678.jpg
渡り口です、
大人は550円・・・・
正直ボッタクリですね。

土日は渡る人で30分以上の行列ができるらしいですよ
DSC_1686.jpg
屁っピリ腰のみ~ちゃん

こんな感じなので一人渡るのに時間がかかっちゃうんですね。
DSC_1692.jpg

足元はこんな感じ

ビビリのみーちゃんはなかなか前に進めません

DSC_1696.jpg

DSC_1699_2014112506020880f.jpg
やっと渡り切りました~

渡りきったところを2、3分左に歩くと
『琵琶の滝』がありました。
DSC_1707.jpg
四国には平家の落人伝説がいっぱいありますが
ここもその一つですね。
DSC_1704.jpg

滝の所から下の川に下りるところもありましたよ。
DSC_1701.jpg

近頃、観光に吊り橋がアクティビティとして定着してきたかな?
温泉とアクティビティ??
イッテQの温泉同好会みたいヽ(´▽`)/

テーマ : 婚外デート
ジャンル : アダルト

tag : 祖谷のかずら橋 徳島

徳島ラーメン

鳴門を出発して一路今夜の宿に向かいます。

途中、吉野川SAハイウェイオアシスで休憩&ランチタイム

フードコートの『えびす坐』でメニューを見ながら
やっぱり徳島ラーメンかな(^0^)/
DSC_1498.jpg

DSC_1495.jpg
俺が玉子入り730円
み~ちゃんは680円

他に肉大盛りとかありましたよ

徳島ラーメン結構味が濃いです。
ネットで調べたところ、地元で徳島ラーメンはご飯のおかずとして進化したからだそうです。
いわゆる、すき焼き味に近いので、たまごが合うんですね。

雨の中、展望テラスに登って吉野川を
DSC_1496.jpg
天気が良ければ船頭さんが付いた遊覧船やふれあいゾーンなどもあるのでここで2,3時間は楽しめるのかな
まあ、雨だからしょうがないか

お腹もいっぱいになって再出発
高速道路を降りて一般道を山の中へ

なんかこのカーナビマニアックな道選んでない?
どうも道が険しい旧道を走っているらしい
途中のバス停で2台車が路上駐車して写真を撮ってるのを発見
俺たちも見に行くと

こんな所に
DSC_1505.jpg

バス停の名前は
DSC_1514.jpg
停留所の後ろに小便小僧写ってるでしょ

DSC_1510.jpg
珍百景にも紹介されたことがあるらしいです。

この道ができたあと
近所の子供達や、旅人がここで度胸試しをしていたことを元に
作られたらしいですね。

またバス停の後ろに旅館がありますがその名もズバリ『ホテル祖谷温泉』
あの、旅館からケーブルカーに乗って真下の河原にある露天風呂に降りるらしいです。
今度機会があれば行ってみたいかな。
昔は混浴もやってたらしいですが、今は別浴になってます。

ということで今夜のお宿はまだ先なので出発です。

テーマ : 婚外デート
ジャンル : アダルト

鳴門の渦潮

前は潮回りとか気にせず寄ったので渦潮があんまり綺麗に見えなかったので
今回は下調べをしてチャレンジ

渦潮の見頃は『渦の道エディ』のHPを見てチェックしてね。

前回は『大鳴門橋』にある前のエディで上から見たのだけど
今回はエサやり好きのみ~ちゃんのリクエストもあって
淡路島から出港する『渦潮クルーズ』の日本丸にしました。

他にも徳島側から出ている『鳴門観光汽船のうずしお観潮船』
『うずしお汽船』もあります。

この日は朝の11時頃が干潮でうずしおタイムです。
料金は大人2000円とちょっとお高めですが、クルーズ時間が一番長くて船も俺たちが乗った『日本丸』と
勝海舟がアメリカに渡った時に乗った『咸臨丸』の2艘が選べます。
淡路島に高速道路で乗り込んだとき寄った明石SAの観光案内所で2000円のところ1800円の割引チケットを偶然見つけ購入しました。

途中のコンビニに寄って食パンをカモメの餌用に購入して乗船
船の中でも餌は売っているらしいですが、食パンがお安くて量も多いのでベストかな

DSC_1460 (2)

出港するとどこからともなくカモメが集まってきます。
エサやり開始(^0^)/
DSC_1465.jpg
カモメが船尾を追いかけてきてパンを空中キャッチしてくれます。
この日は直に手に持ったエサを食べてくれる強者はいませんでしたけど
食パン1袋分楽しみました。

そうこうしていると大鳴門橋に到着
DSC_1476.jpg
いよいよ渦潮ゾーンに突入です。

瀬戸内海側から流れてくる海の水がまるで大きな川のようになって
そこかしこに大小の渦が巻いています。
201410221110.jpg
大潮の時には最大直径30mほどの渦も見れるそうです。
動画も撮影したのですが
やはりこれは生で体験しなければ感動を伝えきれないですね。

DSC_1468.jpg
しばらく渦ゾーンを回遊した後、帰りに『咸臨丸』とスレ違いました。

下船したあと船のキップ回収のおじさんにお願いして記念撮影
DSC01032.jpg

この日は雨も少し降っていてちょっと肌寒くて手が冷たくなっちゃいました。

船乗り場の隣に発見
DSC_1487.jpg
無料の足湯です。
ちゃんとした温泉だそうです。
なんと足湯まで渦まいてましたよ(^0^)/
DSC01038.jpg
足湯の優しいお姉さんに記念撮影お願いしました。

さあ、手も足も温まったから出発しましようか

テーマ : 婚外デート
ジャンル : アダルト

tag : 淡路島 鳴門の渦潮

検索フォーム
アクセスカウンター
デートしたい人
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひで

Author:ひで
ひで50代、み~ちゃん40代ヽ(;▽;)ノ
近頃み~ちゃんにおじいちゃんって・・・・

今は混浴露天風呂、温泉にハマってます。

私たちと同じように彼女、奥様と楽しいデートをされている方達とのコミュニケーションができたらいいな~
コメント、ブロ友申請お待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

あさぎブログ

Asamiの日記

妻との記録

お洒落だなと想うこと 混浴編

ホニャララ日記(another side)

放蕩記

隊長の散歩道

だいすきなレイに…again

Erotic diary of Sakura

愛妻覚え書き

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

現在過去未来

未知への軌跡 【混浴・滝巡り・露出そして・・・】

熟女『夕莉』のアナル

混浴みう散歩

ひとみの誘惑

風景を眺めて

絆☆遊誠会

ねこ日和

我が家の熟妻お遊び(思い出)

人妻Mikuのちょっとエッチな日常

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ドキドキするような刺激を求めて・・ 

アブノーマルなLOVEライフ

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

PurpleCouple's Secret Place

Rippleのお出かけ日記

SとKの交換日記

しものネット生活

~ネトラレ~ 普通の素人カップル

四国は香川のアートな緊縛・縛り

考える性戯

夫婦の時間

妻大好き!

amateur japanese wife sex

妻をつまみに
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる